スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュラララ!! #08「南柯之夢」

「南柯太守伝」 唐の淳于壅(じゅんうふん)が自宅の槐(えんじゅ)の木の下で酔って寝ていたところ、夢に二人の使者の迎えを受けて、槐安国に行き、国王の娘を娶(めと)って、南柯郡の太守となり20年の栄華の時を過ごしたが、目覚めてみると、槐安国とは、槐の木の下の穴にいる蟻の国であり、南柯郡とは、その木の南向きの枝であった。 

首と一つであった頃の夢すら見なくなったセルティ・ストゥルルソン。
首を求める夢を見るが……

久しぶりに仕事のないセルティ。
……パジャマで寝てるんだ。
セルティの存在しない顔色を窺う“闇医者”岸谷新羅に、セルティは夢について訊ねるが、結論は「よく判らない」という事。新羅が闇医者という事は知っているが、仕事内容について詳しくは知らないらしい。
感謝しているけど、彼の仕事には口出ししないし、それがどういうものだろうとさほど関係ないという事なんだろうな。

自分も仕事を休むので一緒に出かけようという新羅だが、セルティは出かけずに手料理を作る事にしてくれました。
随分と家庭的だ……
首がない以外は本当に乙女な人だな。

竜ヶ峰帝人は寝坊して、紀田正臣に教科書を借りる。
更に色々と忘れ物をしているようです。
夜更かしは例のチャットのせいでしょうか?
狩沢絵理華が遊馬崎ウォーカーを探していると、プラカードを手にした留学生・シリが話しかけてきて、探し物を首にかけているスケッチブックに書くようにと告げる。


門田京平は他のメンバーとの約束を破り、一人で矢霧製薬の張り込みをしていた。
京平が立ち去るのと入れ替わりに、一人の少年が花火の一つに手を矢霧製薬へと駆け込んでいく。
ダイナマイトのようにしてても、花火じゃなぁ……

買い物袋をぶら下げて走る首無しライダーって……
セルティは純和食を作れるのか。
どうやら首がないので味覚が存在せず、味付けが判らないようだ。
新羅にとってはどんな味でもセルティが作ってくれる事が大切なようだ。
何百年も前の記憶など必要なく、今のままのセルティで良いと語る新羅だが、セルティは「お前に判るのか!」と怒り出す。
自分の顔も忘れてしまいそうなのだと、部屋を出て行ってしまうセルティ。

セルティが飛び出してしまい、残された新羅の元に急患だと客がやってくる。

園原杏里の靴が誰かに隠されてしまい、正臣は心当たりがあると駆けだして行く。
残された杏里と帝人は靴を探す事に。
幼い頃の両親の想い出を語った杏里は、突然平気だからもう帰宅すると言い出す。
一人残った帝人は校庭に捨てられていた靴を発見する。

セルティは平和島静雄と話、空き地となった場所で、そこに何があったかと一緒に首を傾げることに。セルティが無事に青いビルがあった事を思い出しましたけど。
この2人って本当に仲良いな。

帰宅する帝人に美しい日本語を探しているという外国人女性が話しかけてきて、帝人は彼女がぶら下げているスケッチブックを見ることに。
「羽島幽平」「家出したネコ」「仕事!!」色々と書かれた中に、「ゆまっちへ とらのあな1Fにてまつ」という絵理華のメッセージや「首」と書かれたセルティの書き込みを見つける。
今日一日で色々なものを探し、見つかったり見つからなかったりしたという帝人は……


帰宅したセルティは、新羅がおらず、仕事用の鞄もないのを見て、再び出かける事に。
その新羅が呼ばれたのは矢霧製薬。例の花火男をボコボコにされていた。
自分の彼女がここに攫われて、記憶を消されたという男。彼から矢霧製薬に関する記憶を消して欲しいと告げられるも、そんな都合よくは出来ないと反発。
闇医者をしているからと言って、彼の性格まで歪んでいる訳ではなく、こういう男の物言いには気分を害するのだろう。しかもセルティの事に触れたから余計なようだ。

男の語る内容に不機嫌な新羅は、セルティを連れて「露西亜寿司」へ行くことに。
唐揚げ寿司、チーズ寿司、麻婆寿司
えっと、ここの寿司って普通は全うなんだよね? なんでこんな下手物が……
……最後はフォーチュンクッキー。
セルティのクッキーからは探し物が見つかるという占いが出て、新羅は恋が実らないという結果に。
喜ぶセルティですが、新羅は切ねぇ。
セルティにとって良い結果が出た以上、アテになんてならないとは言えないしね。セルティの首が見つかる事と、彼の恋が実らない事がイコールに繋がるのかもしれないね。

遊馬崎と絵理華は無事に再会。
帝人の探し物は「つながり」。
杏里に靴を届けた帝人ですが、「ありがとう」と簡単に礼だけ言って家に入られてしまいました。

何かの気配を感じる首に傷のある少女。
記憶のない彼女に、矢霧誠二は何も思い出さなくて構わない、今のままの君が好きなのだと語る。
「愛してるよ、セルティ」
やはり彼女の首がセルティの首か。
セルティという名前は彼女が記憶していたものなのか、それとも事情をある程度知っている誠二が名付けたものなのか……

眠るセルティは、久しぶりに首と一つだった頃の夢を見た。
セルティの部屋は和室で布団で寝てます……色々と純和風なんですね。
西洋の人なのに、ベッドじゃないんだ。

ようやくセルティの首が明らかとなりましたが、こうなると最終的にセルティと新羅は矢霧製薬と対立する事になるのかな。


今回エンディングに名前のあった折原九瑠璃、折原舞流、吉田という3人が謎。
吉田は矢霧製薬の男として、残り2人は名字からすると臨也の関係者だと思われるが、何処かに出てきたか? もう一度見直してみるか。

次回 #09「依依恋恋」
続いては矢霧波江のターン!
「誠二が必要としているのは私」
ブラコンの上にヤンデレ!?

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : デュラララ!!
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

「デュラララ!!」第8話【南柯之夢】

とりあえず、新羅とセルティ中心? セルティの「首問題」に関しては、話が進みましたね。 運び屋の仕事は、休日。 新羅も合わせて休む...

デュラララ!!8話

8話「南柯之夢」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。