fc2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル #06「明るい夜」

「問題有りません。
 以前見たこちらのテレビ番組では、箱を繋げば切れた身体も元通りになってました」



いきなり救急搬送されている早瀬浩一と、それに着きそう城崎絵美。
「どうして、こんな事になってしまったんだ」
ついこの間までは無敵だったのにな……

正式にJUDAの一員となった浩一を九条美海が社員寮に案内。
石神邦生からルームナンバー203のカードキーを渡された浩一。
緊急出動などがあるから、社員寮に住まわせるという事なのかな。家族にはどう説明したのだろうか?
石神や結衣がテキトーな理由を付けて説明したのかな。
同じく社員寮に住む城崎絵美は、先の戦いでの浩一の変化に、彼が成長しようとしているのならば自分も頑張らなければならないと誓う。
だが、シャワーを浴びて着替えているところに、突然ドアが開いて浩一が現れる。
「やっぱりあなたは最低だわ!」
絵美にボコボコにされて担架で搬送される。
……え~っ!!
予告やアバンまで使って派手に運ばれていたのはこの場面ですか!?
この場面がギャグの一環だと、今回はずっとこんな感じなのだろう。
なんとなくそんな気はしていたけど、社長、絶対わざとだよな。まぁ、まさかあそこまでタイミングが悪いとは思わなかったのだろうが。

治療を終えた浩一は、絵美からJUDA特務室のメンバーを紹介される。
バックのマキナの絵とデータは看板だったらしい……なんてそんな細かいネタを盛り込んでくるんだ。

歓迎会を始めるという石神に、他の面々がいち早く反応。
歓迎会では全員が何かの隠し芸をやるという。馬鹿にする浩一だが、遠藤シズナの挑発を受けて憮然とする。

本当の部屋212号室にやってくる浩一だが、またも誰かの部屋ではないかと警戒しつつ、部屋に入る。
「今日からここが俺の城か」
が、ゆっくり休む間もなく、山下サトルとレイチェル・キャルヴィンに連れ出される
俺の城って……
サトルはいきなりやられたり、浩一に良い感情を持っていなかったからメンバーの中では一番浩一に反発しそうだったのに、あっさりと受け入れたな。

浩一はサトル、レイチェル、美海、絵美と共にJUDAのショッピングモールに出かける。
様々な施設が整えられたそこは、社員IDさえあれば無料利用出来るという充実振り。
様々な買い物を揃えていくレイチェル達に、テキトーに済ませてしまえばいいと思っていた隠し芸に、他の面々がかなり気合いを入れて望んでいる事を知った浩一は、絵美にこれ以上格好悪いところを見せたくないと真剣に取り組むことにする。
隠し芸がダメだったぐらいでこの先やっていけないって、どんな場所だ。本業に力を入れてくれ。
実は浩一を嵌めるための罠かとも思ったが、美海もいたり、その前の反応からしてもマジっぽい。

森次玲二は自室で藁葺きを前に黙想。不意に立ち上がると、叩き付ける。
もしかして……ツッコミの練習?

何故か浩一一人が荷物持ち。
サトルも一応男なのに……まぁ、浩一はラインバレルとの契約で一般人より遥かに強い力をもってますが。

荷物持ちで疲れた浩一は、側にあった椅子に腰掛けてしまうが、それは石神が開発中の車いす。
緊急脱出装置内蔵のそれは、突然暴走。パラシュートが着いていないままに空高くに撃ち出された浩一はまたも緊急搬送。
着いてないで片づけられています。新人の通過儀礼って……みんなそんな目に遭ってるのか? 絵美は別なんだろうけど。

新山理沙子は学校にいた浩一に声を掛けようとするが、思い留まってしまう。
理沙子は矢島の事があって、上手く接する事が出来なくなっているのかな。
考え込んでいた浩一だが、彼のクラスに絵美が社長命令で転校生としてやってくる事になる。
目を離すと浩一が何するか判らないから、という理由でやってきたという絵美。
歓迎会の準備が進んでいない浩一に、みんなが貴重な時間を割いているのに真面目に準備をしない浩一を「最低」だと言う。絵美もまた準備は整えていた。
いやいやいや、ここは明らかに絵美の理屈がおかしいからね。

隠し芸に悩む浩一は、突然女装した遠藤イズナに助けを求められる。
そこに追いかけてきたシズナは、金ラメの服。浩一に姿を見られたため、作戦変更だとイズナの服を強引に脱がせようとするが、浩一が割ってはいる。
女の子が男の子の服を無理矢理脱がせようとしない方が良い、という浩一だが、わざとイズナとシズナを間違える。
怒ったシズナに対して、浩一はタイピンをヘアピン代わりにシズナの髪につけ「女の子なんだから少しはおしゃれしろよ」と微笑む。
その事に照れて逃げ出すシズナ。
フラグ立った……判りやすいツンデレキャラでした。

イズナとシズナの様子に、隠し芸がそこまで力を入れるものなのかとため息を吐いていた浩一の前に、木のコスプレをした石神が出現。
社長は隠し芸のため参考にとプレゼントを渡す。
中に入っていたのは絵美の着替えシーンの盗撮映像。に、大事なところに社長の顔が入った映像。
それをサンバな格好をした美海やレイチェルに見つかってしまい、絵美にまたもフルボッコにされて緊急搬送される。
そして緒川結衣にばれた石神も搬送。
何やってんだ、こいつら。浩一の方は映像を見せれば誤解だと判りそうなものなんだけどな。

遅れている玲二を抜きにして、始まる歓迎会。
エントリー№1 山下サトル「東海道本線の全駅暗唱」
  微妙に地味だな。シズナの反応からすると、どうやらいつも同じネタらしい。
エントリー№2 遠藤シズナ&イズナ 「蟹とくいだおれ太郎コスプレ」
  もはや芸じゃなくて、ただの仮装……ネタにまで頭が行ってなかったらしい
エントリー№3 九条美海「ナイフ投げ(的・浩一)」
エントリー№4 レイチェル・キャルヴィン「火の輪潜り」
  レイチェルはムチを振るうだけで、くぐるのは浩一かよ

これが世界を守る組織なのかとげっそりした様子の浩一だが、石神は世界を守る組織だからこそだと語る。
「我々の仕事にミスは絶対に許されない。
 成功して当たり前、失敗すれば世界中から非難を浴びる。
 国連だの政府だの、お偉いさん達は好き勝手言う。
 どんなに頑張ったところで、誰も褒めてはくれない。
 負担ばかり大きくて、割の合わない仕事だよ。
 しかし、それは我々がやるしかない。
 このささやかな息抜きが終わったら、直ぐに世界を守る仕事に戻らねばならない。
 正義の味方は、骨の折れる仕事なんだよ」


その間にも続く隠し芸大会。
エントリー№5 緒川結衣&牧吾郎「和傘での舛回し」
エントリー№6 管理人「犬の背中と尻に皿、鼻にワイングラスを乗せてクロス引き」
みんなひたすら暗唱を続けているサトルは無視のようです。

浩一は石神の台詞に、考えさせられる浩一。
仕事は出来て当たり前、失敗すれば怒られる。それはどんな仕事でも同じ事です。ただ、その規模が普通よりも大きく、一度失敗すれば取り返しのつかない事態になりかねない大変な仕事です。だからこそ、時として目一杯息抜きが必要なのでしょう。
楽しめる時に楽しむというのが大切。

浩一に昼間の事が社長の悪戯だったと結衣から聞かされた絵美が詫びに来ると、絵美は隠し芸を手伝って欲しいつ告げ、浩一もそれを喜んで引き受ける。
シズナはジュースと間違えてアルコールを呑んでしまい、ぶっ倒れる。

エントリー№7 城崎絵美「人体切断マジック(対象:浩一)」
 チェーンソーというやばい代物。種も仕掛けもありません……

焦る浩一を余所に、平静な絵美だが、仕掛けを用意しているようには見えず、浩一の悲鳴が轟く。
なんとなくそんな気はしていたけど……
どうやって逃げ出したのだろうか? 他の人に助けて貰ったのか……
結局浩一がどんな芸をしたのかも不明。

玲二は藁葺きを叩き折る事に成功していた。
「なんでや……ねん……
 まだまだだ」

練習に熱中しすぎです。
たぶん練習に白熱しすぎて、本番を忘れていたのだろうな。これだから生真面目な人間はダメなのです。

夜、矢島英明の死亡した現場に供えられた沢山の花や物。
お祈りをしていた理沙子だったが、そこに浩一が百合の花束を持って姿を現す。
矢島と上手く行ってなかった浩一がお参りに来てくれた事を喜ぶ理沙子だが、自分自身が許せない浩一。
「俺が……俺が悪かったんだ。
 バカだったから……
 矢島の言ってた事は、いつも正しかったのに。
 俺はそれに応えようとしなくて……
 それで、結局……
 今更なんて判ってる。
 俺は今、矢島に応えたくて仕方がないんだ」

「浩一がそうしたいって思うなら、それが正しいんじゃないかな。
 だって、一番大切なのは、今浩一がどうしたいかでしょう。
 それに矢島ならきっとこう言うよ。
 “今更じゃない、今からで良い”って」

奇しくも矢島の最後の台詞に酷似した理沙子の台詞。


タイトル通り、浩一にとってようやく少し未来が拓けて来たという話。
順調にまともな正義の味方になってきています。

次回 第7話「サイアクな放課後」

次回は道明寺誠現る。
そして女の子ではなく、加藤機関が浩一の前に。

スポンサーサイト



theme : 鉄のラインバレル
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

鉄(くろがね)のラインバレル 6話

第6話 「明るい夜」 早瀬がJUDAにやって来ました。 寮に入るみたいですが、家の人にはどんな風に話をしてあるんだろう? 俺、正義の味方...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。