スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 3

のだめ、千秋が出て行って落ち込んでいるかと思いきや、初サロンコンサートに向けて頑張っていました。
相変わらず千秋成分が切れたらワイシャツの匂いをかいで充電とかやってますが。

一方、千秋真一は孫Ruiと食事していた。
母親がやってきているというRuiに焦る千秋。

プロとしての演奏から逃げるようにパリにやってきたRuiだが、のだめの演奏を聴いてしまいピアノを止めることは出来なかった。
しかしのだめとは違うと悩む。
千秋に自分との共演での演奏について訊ねると、Ruiに助けられたという千秋。
自分も千秋に助けられたというRuiは、自分こそ千秋に助けられたという。
料理の話で人に喜んでもらえるから嬉しいという千秋に、Ruiは自分がピアノで楽しんで貰える気持ちを思い出す。
料理でもなんでも同じという事で、誰かに喜んで欲しいという楽しむ心が大切だとい事ですね。

相変わらずつれない千秋。Ruiは千秋がのだめと別れたのではないかとちょっと期待していたのか。
その夜、Ruiの演奏を聴いた母親はその演奏を聴いて、Ruiがもう大丈夫だと感じる。
帰ろうとした母親に、コンサートを開いても良いと告げたRuiだが、パリのオーケストラで千秋の指揮という条件を提示する。
千秋の事は嫌いだけど、Ruiが折角やる気を出したのだから止むを得ず承諾するしかない、というところか。この機を逃したら復帰が何時になるか判らないしね。

マエストロのサルバトーレ・リッピが死亡したニュースが世界を駆けめぐる中、ライバルの死に落ち込むフランツ・フォン・シュトレーゼマン。
普段からですがとても世界的な指揮者の姿には見えません。
リッピに代わって指揮を取る事にしたセバスチャーノ・ヴィエラ

エリーゼから千秋にウィトーレ・オケでRuiと共演という話が持ち上がる。

のだめのサロンコンサート。
アパルトマンの仲間は参加出来ない。
一般人である個人の開催だから、主催者の招待がなければ入れないのだね。
のだめは千秋をぎゃふんといわせてやりたいとのだと意気込む。


千秋は地下鉄のストと来ないタクシーのせいで遅れていたバスの中で、ヴィエラ先生と出会う。
再開を喜ぶ二人。
千秋の噂を聞いていたヴィエラ先生に誘われ、千秋はのだめのサロンコンサートをキャンセルしてヴィエラ先生のリハについて行ってしまう。後ろめたさを抱えながら。
この事が後々に何か影響を及ぼすのかどうか・・・

のだめの演奏に感動するセレブのマダムたち。
シャルル・オクレール先生の指導がしっきりと息づいています。
千秋からの急用で来れないという連絡を受けたのだめだが、演奏に影響は出ずに大絶賛のまま終了する。
コンサートに出た事のないのだめに、マダムたちはオクレール先生の名前を聞いた途端に何故かそそくさと立ち去る。
オクレール先生って一体……

次回、千秋の部屋にコタツがやってきて、千秋がダメ人間に・・・

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : のだめカンタービレ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。