スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第三話「隊ノ一日・梨旺走ル」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:福島利規 演出:福島利規 作画監督:上田峰子

夜が明けるよりも早く、みんなが寝静まっている時刻に起床し、日の出と共に起床喇叭を吹き鳴らす空深彼方。
相変わらずの下手くそぶりは変わらず。
「死人まで、目を覚ましそうな音だね」
婆さん、酷いよ。

朝食はカナタの郷土料理のみそ汁。
やはり日本だよな。
朝食も持ち回りなのでしょうか、それともカナタの役割になったのか。

カナタは墨埜谷暮羽と共に、洗濯したり、花に水をやったり、寒凪乃絵留に銃器の扱いを学んだり、フィリシア・ハイデマンや和宮梨旺から勉強を学んだりしています。
クレハも入隊してまだ間もないというところか。二人とも二等兵だしな。

みそ汁だけに留まらず、煎餅におみくじとか、やはり完全に日本ですよ。
フィリシアはカナタが隊に慣れてきたと嬉しそう。リオは熱意と情熱だけでなんとかなるほど甘くないと手厳しい意見ですが、フィリシアは含むところがあるようだ。

午後はフィリシアとノエル、クレハが補給物資の受け取りへ向かい、カナタはリオと残って喇叭の練習です。
カナタとリオは軍に入った理由を語り合い、カナタは音楽を習うために入隊し、リオはその逆らしい。
逆という事は、音楽をしないために入ったのか?

明らかに体調不良の様子を見せていたカナタは高熱を出して倒れてしまう。
リオはそんなカナタの姿に、同じように倒れた母親をダブらせてしまってテンパりまくり。
本部への通信に迷っている姿や、フィリシアがお父様がどうのと言っていたことから、リオは軍の上層部の父親がいるのでしょう。
薬も底をついており、町へと飛び出すことに。
町に医者ぐらいはいると思うのだけど……

リオが訪れたのは嫌っていた孤児院も行っている修道院。
修道女のユミナに頭を下げてカナタを見て貰ったところ、『三日熱』という一般的な子供が掛かる病気らしい。
大人でも体力が落ちると掛かるもので、緊張で気が張りつめていたのが原因らしい。
やはり何処かで無理をしていたのですね。
ユミナたちは八百万の神を信奉している宗教らしいですが、詳しくは不明。ここの町の伝説と関連しているのかしていないのか。

カナタは夢で幼い時に見た兵隊の吹き鳴らす喇叭を聞く。
それは現実にはリオの鼻歌だったようです。
アメイジング・グレイス……名曲ですよね。
しかしこの曲て、戦争物とかでよく使われるよなぁ。別に戦争に関する曲ではないのだけど。
予想通りというか、リオは料理があまり得意ではなさそうだな。

自分が幼い頃からみそっかすだったため、みんなの迷惑にならないように頑張っていたこと告白する。
方向音痴だけではなく、それ以外の事でも色々とダメキャラなのか。今のところ音感が優れているのと、料理が少し得意というところだけだな。
旧時代の遺産である多脚砲台“タケミカヅチ”には色々な物が眠っている。
その一つが曲だったようで、アメイジング・グレイスも録音されていました。
なんで曲が録音されて、スピーカーまで設置しているのやら。
戦車に必要とは思えないのだけど。

音楽と同じように兵隊も一人ではなくみんなで力を合わせるもの。それはリオが一番尊敬している人物の受け売り。その人物がカナタの想い出の人だったようです。この部隊の先輩でもあるのかな。
先輩や上官は後輩に迷惑を掛けられるためにいるのだと語る。
名言だとは思いますが、なかなかそんな台詞は吐けません。やはり迷惑って掛けられたくないと思ってしまいますからね。
「これからもいっぱい、い~っぱい、先輩に迷惑を掛けます!」
いや、迷惑は掛けないようにして欲しいのだけどな……

リオは相変わらずのツンデレぶりで、あれだけ動揺しておきながらみんなにはさも冷静に対応したかのように振る舞っています。
フィリシアには手の傷でバレバレだったようですが。

エンディングに名前の出てきたジャコットて誰でしょう?
リオとカナタの想い出の人? でも喋ってなかったような。

次回 第四話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」
脚本:吉野弘幸 絵コンテ:神楽坂時市 演出:田辺泰裕 作画監督:愛敬由紀子・木村 智

次回予告はノエルでした。ノエルメインのお話らしい。予告通りのキャラだと嫌だな……
そういや、春から閃光のナイトレイドが始まるという事は、このアニメって一クール?

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第3話

「隊ノ一日・梨旺走ル」 隊にもなじんできたカナタ。熱意と真面目さは認められるものの、楽器の腕は変わらない。そんな特訓の最中、カナタ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。