スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルラキル KILL la KILL 第二十話「とおく群衆を離れて」

鮮血に対して、自分と同じ生命戦維の化け物であるからもううんざりで、二度と着ないと宣言する纏流子。
満艦飾マコはそんな流子に対して、おかしい、と非難。鮮血は流子の友達であり、いつもの流子ではないと説得を試みるも、流子は今までの自分は嘘で、自分が化け物なのだと耳を貸さない。
マコの説得も通用しなくなって、いよいよ重症。鮮血に対しては「友達」だとか言ってたのに、自分が生命戦維と融合して、普通の人間じゃなかったと知った途端に自暴自棄というのはどうなんだろう。
そんな彼女の前に針目縫が現れる。
怒る相手は父親を殺した自分ではないのかと笑う。
更に鬼龍院羅暁が流子を挑発し、本能字学園で決着をつけようと誘う。
この時の縫と羅暁はカヴァーズで作った偽物か。

美木杉愛九郎は罠だと流子を止めるも、流子は美木杉が全てを知っていて内心であざ笑っていたはずだと猜疑心に捕らわれていた。
四天王は極制服を脱げば良いが、自分は一生、生命戦維と共にいるしかない。仲間殺しのために作られたのは自分なのだという流子。
鮮血を拒絶する流子に、マコはいつまでもまとわりつくと引き下がらないが、流子は彼女たちの前から去っていってしまう。
そもそもずっと鮮血と一緒にいるつもりだったのなら、それほど変わらないんだけどね。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : キルラキル
genre : アニメ・コミック

咲-saki-全国編 第7局「注目」

・インターハイ2回戦第3試合中堅戦後半戦
永水女子 滝見春(1年)
宮守女子 鹿倉胡桃(3年)
姫松高校 愛宕洋榎(3年)
清澄高校 竹井久(3年)

前半戦では緊張から大幅失点をしながらも調子を取り戻したことにより先制する竹井久に対して、安手で回して場を流す滝見春と鹿倉胡桃。
胡桃は一切リーチせず、全てダマで打つ打ち手。
聴牌気配が見えないだけであるため、完全に消える東横桃子ほどのオカルトではなくとも、久にとっては一番厄介な相手。
胡桃は地味な打ち手ながら、100%ダマの上にテンパイしているか判りにくいと、現実的にはあまり対戦したくない相手る
そういえば久は公式戦でオカルト能力者とはぶつかってないのか? 個人戦では対戦してるか。
まぁ普段から和や咲とかと打ってるし、合同合宿では衣たちともやってるからオカルトへの免疫はあるんだけど。
愛宕洋榎は春が安手で流そうとするのを見越した上で、彼女から直撃を奪い取り、自分と久では格が違うと語る。
が、胡桃から点数申告しろと怒られる。
相変らず洋榎に対しては容赦ないツッコミを入れまくる胡桃。
かなりの自信家の洋榎であるが、彼女だけは春季大会も含めてここまで常にプラスの収支であり、自信を裏付けるだけの結果も伴っていた。
迷いのない彼女を羨ましく感じる久は、本来の調子を取り戻してきていたが、思うとおりに進めることが出来ないでいた。
そんな状況も「楽しい」と感じる久は、この場所へと連れてきてくれた仲間たちに感謝する。
実力は確かだけと、とにかく騒々しい洋榎だけど実力は確か。おそらく姫松のエースは彼女なんだよな。

続きを読む

theme : 咲-Saki-
genre : アニメ・コミック

生徒会役員共* 第8話「波との戯れ びちょびちょだぜ/万能ウィング/夏の夜 夏の朝」

■波との戯れ びちょびちょだぜ
来年から実施される臨海学校の下見に参加することになった桜才学園生徒会役員の一行。
横島ナルコが担当となったが他の教師の都合が付かず、校長から生徒会役員の参加が認められたという事。
ちなみに経費の管理は生徒会長・天草シノ。
生徒会役員が認められていると同時に、横島の信頼はゼロ。
お金の管理は会計のスズじゃないんだ。
何故か生徒会ではない津田コトミも参加しています。

七条アリアにオイルを塗ることになって緊張する津田タカトシ。
これだけ女性メンバーがいるのに、わざわざタカトシをチョイスするのか。

ビーチバレーでは負けたことに本気で悔しがるシノ。
遊びだと慰めたタカトシに「私とは遊びだったのか」と大声で叫び出す始末。
天然なんだかボケなんだか。
しかし完全に下見というよりただ海水浴を満喫しているようにしか見えないよね。

続きを読む

theme : 生徒会役員共*
genre : アニメ・コミック

キルラキル KILL la KILL 第十九話「たどりついたらいつも雨ふり」

上空に出現した無数のカヴァーズ。
会場にいた人々が次々と人間がカヴァーズに着させられ、満艦飾マコは人々を急いで避難させていたが、モニターに映し出された映像で纏流子が鬼龍院羅暁の死んだと思っていた赤ん坊だと知って驚く。
それに気を取られていたマコもカヴァーズの糸に捕らえられ、助けようとした蟇郡苛も一歩間に合わず、食われてしまう。
マコが喰われてしまうという事態ですが、流子はそれどころではないご様子。

心臓を抉り出されても羅暁と同じように瞬く間に回復してしまう流子。
自分の父親は纏一身であり、羅暁の娘ではないと必死に否定する流子は取り乱す。冷静さを取り戻させようとする鮮血の声も届かない彼女に、針目縫はやはり自分の目に狂いは無かったと笑う。
神衣純潔を奪われて倒された鬼龍院皐月だが、最後の力で会場に仕掛けていた爆弾を起爆させる。
明らかに以前より回復能力が増しているのは、皐月との戦いを経て、流子の中にある生命戦維が活性化したためだろうか。

続きを読む

theme : キルラキル
genre : アニメ・コミック

生徒会役員共* 第7話「上手いこと いってやったぜ/君を照らす大きい存在/見たまんま たれ流し」

いきなりSYDショッピング。
一見するとまともな商品なのに、強引にエロへ持って行く手法……
レッツ・オマーンはまだ続けるのか。

萩村スズは犬の早朝散歩中に出島サヤカと遭遇。露出プレイのため人口調査をしていました……人がいないのは逆にNGなのか。
ご主人である七条アリアのための調査だったのかな。
畑ランコは青姦盗撮……
横島ナルコは知り合いと飲んだ後、青姦していたらしい……
そしてスズの母親も父親と青姦……
果たしてランコが撮影したのはどちらなのか。撮影気配を感じていた横島の方なのかな。

■上手いこと いってやったぜ
文字は正しく書かないと大変なことに……
コトミの宿題を見ている時にも残っていたという事は、タカトシはあの後、まだ消さなかったのか。

続きを読む

theme : 生徒会役員共*
genre : アニメ・コミック

キルラキル KILL la KILL 第十八話「夜へ急ぐ人」

理事長・鬼龍院羅暁を迎えて開催された大文化体育祭。
しかしそれは鬼龍院皐月と本能字学園が羅暁と生命繊維への反旗を翻す時だった。
彼女と戦うために、この日まで堪え忍んできた皐月。
生命戦維に食われたと思われた人々も、ヌーディストビーチの武器を解析して作った針で解放される。
羅暁を助けようとした鳳凰丸礼の攻撃を蟇郡苛が受け止めると、三つ星極制服・縛の装改で動きを封じる。
大阪での襲撃時にヌーディストビーチの対生命戦維用武器のデータも収集していたのか。
生命戦維にみんなを食わせたのも油断させるためのカモフラージュだったんだな。

突然の事態に混乱する纏流子。
美木杉愛九郎や黄長瀬紬にとっても想定外。
意気込んで乗り込んできたのに、3人は流石に展開についていけてないし。
羅暁を倒すためには一ミリの疑いを与えてはならない。何よりも自分たちに負けるようでは生命戦維との戦いには勝てないと、皐月は流子やヌーディストビーチと戦ってきたのだ。
皐月は決着をつけるのであれば全てが終わった後に戦うと告げ、今は同じ目的のために共闘を伝える。
やっぱり皐月の目的は流子を鍛えることにあったんだろう。
羅暁や生命戦維は強力だから、本能字学園の生徒に負ける実力では流子もヌーディストビーチも戦力としては役に立たないしね。

続きを読む

theme : キルラキル
genre : アニメ・コミック

咲-saki-全国編 第6局「萎縮」

インターハイ2回戦第4試合でも次鋒戦が終了し、臨海女子のリードを熱弁する実況アナウンサーの福与恒子。
解説の小鍛冶健夜はほっと一息。
休憩に入った二人がお昼をとりにいくと、藤田靖子が久保貴子と一緒にやってきました。
こーこちゃん、変な女子アナ扱い。間違っているわけではないですけど。
赤土晴絵率いる阿智賀女子の話題になる靖子と健夜。
晴絵は健夜がかつてインターハイで対戦した対戦相手で、監督となって母校をインターハイに導いてきたが予想外の活躍をしていることから話題にあげただけ。
靖子の目的も知らなかった健夜ですが、説明する前に姫松高校の監督赤阪郁乃がやってきたので、めんどくさいとそそくさと退散してしまいました。
晴絵がすこやんに敬語なのは、彼女の方が先輩だからですね。

永水女子の中堅・滝見春と解説の戒能良子プロとの関係について言及した方がいいのではないかと訊ねるアナウンサー・佐藤裕子だが、戒能本人は話を聞かずにケータリングのお弁当に集中。
そんな彼女に、裕子は今度一緒にそのお弁当の店に食べに行かないかと誘うことに。
はるるんと戒能は従姉妹同士らしい

続きを読む

theme : 咲-Saki-
genre : アニメ・コミック

生徒会役員共* 第6話「アイドル生徒会長/攻撃的アイテム ビクッビクン」

天草シノのライブシーンからスタート。

■アイドル生徒会長
町を歩いていたシノは突然「グラビアアイドルに興味がないか」と芸能事務所の井戸田ヒロキに声を掛けられました。
翌日、学校にやってきたシノはサングラスにマスクという怪しげな姿。
七条アリア曰く、隠し事が顔に出る質だから、隠していたという事ですが、津田タカトシはただ新手のボケだと思っていたらしい。
校門に警備員とかいたら止められそうだな。

スカウトに興味がなかったので断ってしまったシノ。
スカウトしてきたのはトリプルブッキングが所属する事務所レイ・プリンセスなので、騙してAVに出演という訳でもないようだ。
タカトシが今のうちにサインをもらっても良いか、と訊ねたところ、シノは浣腸する気満々の指に……
この話の流れでなぜそうなるのか……

続きを読む

theme : 生徒会役員共*
genre : アニメ・コミック

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- 感想(ネタバレあり)

 【ストーリー】
特殊能力者NEXT。様々な力を持つ彼らの中で、スポンサーロゴを背負い犯罪者と戦うヒーローたちが存在していた。
シュテルンビルトでは七大企業によりヒーローたちが運営されていた。
その中の一つ、アポロンメディアにてコンビヒーローとして活躍していた《正義の壊し屋》ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹によってハンドレッドパワーが能力減退によって1分間のみしか使えなくなった。
これを切っ掛けにして引退した虎鉄。
彼の相棒《スーパールーキー》バーナビー・ブルックスJr.もまた両親の敵であったアルバート・マーベリックを逮捕したことにより、ヒーローを続ける意味を失って引退してしまった。
だが、その後虎鉄は軽犯罪を取り扱う二部リーグで活動を再開。そんな彼の姿に、バーナビーもパートナーとして復活していた。

マーベリックの逮捕によって経営の苦しくなっていたアポロンメディアは、IT企業を経営するカリスマ経営者マーク・シュナイダーによって買い取られていた。
新オーナーとなったマークは秘書のヴィルギル・ディングフェルダーと共に、アポロンメディアの事業内容を検討する。
その中の一つ、ヒーロー事業部はアレキサンダー・ロイズとベン・ジャクソンが説明に出ていた。ヒーロー事業部は好調ながらも、彼らの参加にある二人のヒーローは二部リーグとして赤字続きであった。

続きを読む

theme : TIGER & BUNNY
genre : アニメ・コミック

マイティ・ソー/ダーク・ワールド | Thor:The Dark World  感想(ネタバレあり)

 【ストーリー】
かつて9つの世界が誕生する以前、世界には闇の世界スヴァルトヘイムが存在し、闇の軍団(ダークエルフ)が存在していた。
強大な力を持つ闇の力エーテルを使う彼らに、アスガルドの王ボー(トニー・カラン)は軍を率いて戦いを挑むと、ダークエルフの支配者マレキス(クリストファー・エクルストン)がその力を使うのを阻止して勝利を治める。
そしてマレキスは倒され、エーテルは消滅した、と伝えられた。
だが、マレキスは部下と共に再起を誓って身を潜め、エーテルもまた強大過ぎる力故にボーは誰の目も届かない世界の狭間の奥深くへと封印した。

アベンジャーズのNYでの戦いから1年。
捕らわれの身となったロキ(トム・ヒドルストン)を案じる母フリッガ(レネ・ルッソ)。
罪など犯していないと嘯くロキに対して、アスガルドの王オーディン(アンソニー・ホプキンス)は女王フリッガに免じて命は捕らないも、生涯牢に幽閉する事を宣告する。
その頃、ソー(クリス・ヘムズワース)はビフレストの破壊により乱れた9つの世界に平和を取り戻すために、シフ(ジェイミー・アレクサンダー)とホーガン(浅野忠信)らウォリアーズ・スリーと共に戦いを繰り広げ、遂に世界に平和を取り戻した。
だが、彼に王位を継がせようと考えているオーディンは、彼の妃として幼馴染のシフを考えていたが、ソーの心には地球にいる恋人ジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)が未だに住んでいた。

続きを読む

theme : 映画レビュー
genre : 映画

キルラキル KILL la KILL 第十七話「何故にお前は」

三都制圧襲学旅行を終えて本能字学園へと帰還した鬼龍院皐月は四天王に迎えられる。
皐月は理事長の鬼龍院羅暁を学園へ迎えて『大文化体育祭』の開催する事を生徒達に宣言する。
表向きの大文化体育祭が具体的にどんなものなのか教えて欲しいんだが。

鮮血を使って仲間である生命繊維を殺させるわけにはいかないという纏流子と、神衣を消し去ろうとする黄長瀬紬のにらみ合う中、満艦飾マコと鮮血が争いを収める。
裸は好きな男にしか見せてはいけないだの、風邪をひくだの、微妙に論点のズレてる一人と一着に、黄長瀬もすっかり気が抜けたみたいだ。
別に両方とも狙ってやったことではないんだろうけど。
マコは鮮血が喋るとか言ってたけど、マコには鮮血の声が聞こえてないんだよね。

黄長瀬の姉、黄長瀬絹恵は纏一身との生命繊維の実験中に命を落としてしまった。
生命繊維の実験は継続して欲しいという遺言に従い、生命繊維の研究を続けて改良の末に神衣鮮血を完成させた一身だが、鮮血は生命繊維に流子の中枢神経のDNAを組み込んで作られていた。それ故に流子のみが着て、鮮血と会話できた。
そういえば鮮血の声は流子にしか聞こえてないから、端からみると流子と鮮血の会話は一人芝居なんでかなり間抜け。
絹恵は神衣製作時に実験体となって死んだのか。
伊織糸郎が50%の生命繊維の服を作って、それを着た生徒が耐えられなかったのと同じことだな。

続きを読む

theme : キルラキル
genre : アニメ・コミック

TRICK-トリック-劇場版 ラストステージ 感想(ネタバレあり)

 【ストーリー】
自称売れっ子美人マジシャンの山田奈緒子(仲間由紀恵)の元に『超美人天才マジシャン/決死の大脱出』という企画が持ち込まれました。
しかもギャラは30万という高額で、奈緒子は平静を装いながらも仕事を承諾する。
だが、当日舞台へと案内された奈緒子は脱出の仕掛けが用意されていないと知って大慌て。
司会者(ゴルゴ松本)とスタッフ(レッド吉田)はそんな事などお構いなしに彼女をステージへと連れて箱の中へと押し込んでしまう。
焦りながらなんとか脱出しようとする奈緒子だが、ついに爆発の時が迫ってくるが、爆発の瞬間、足元が開いて奈緒子は水中へと落下。
そこには「ドッキリ大成功」のプラカードを持った水中レポーター(小島よしお)がいた。

1908年にロシアで起こったツングースカ大爆発の謎とされる原因について講義を終えた後、物理学者・上田次郎(阿部寛)がジムでトレーニングをしていると、横に座った男性も同じトレーニングをして上田はそれに張り合うようにトレーニングをする。
彼、加賀美慎一(東山紀之)は村上商事の社員で、上田に仕事の依頼でやってきたのだ。
村上商事のオフィスにやってきた上田は加賀美の上司、有田雄一(石丸謙二郎)を紹介される。
実は彼らは東南アジアにある赤道スンガイ共和国のある土地にレアアースの存在を発見し、その発掘権を得ていたものの、その土地に住む部族が土地を離れようとしないため困っていたのだ。彼らは“ボノイズンミ”と呼ばれる呪術師(水島希子)の土地を離れてはいけないという言葉を信じて疑おうとはしていなかった。
そうした状況に業を煮やした彼らは手荒な手段を講じたが、有田は呪術師に死の呪いを掛けられてしまった。
その期限が今日なのだという。
上田に呪術師のインチキを暴いて信用を失墜させ、部族に立ち退きを承諾させたいと考えていた彼らだったが、説明を終えた直後、有田が苦しみだして絶命してしまう。

続きを読む

theme : 映画レビュー
genre : 映画

咲-saki-全国編 第5局「神鬼」

・インターハイ2回戦第3試合先鋒戦
永水女子 神代小蒔(2年)
宮守女子 小瀬川白望(3年)
姫松高校 上重漫(2年)
清澄高校 片岡優希(1年)

片岡優希の東1局連荘で幕を開けたが、マヨヒガの子・小瀬川白望がここに来て力を発揮し始める。
上重漫の爆発に期待する末原恭子だが、なかなか爆発しない漫にこのままだと罰ゲームだと語る。そんな彼女が漫に厳しいという愛宕絹恵に、恭子は愛の鞭だと答える。
ダメっ子に見える漫も一応能力者です。そういえば姫松の能力者はこの娘だけか? ほかは解析したデータを下に高い地力で打つだけの子たちばかりだよね。
準決勝で恭子が化けるのかな。

十五ヶ月前、姫松高校では校内での練習中に恭子は麻雀部監督代行の赤阪郁乃に屋上へと呼び出された。
団体戦のレギュラーに恭子を入れるつもりだという郁乃だったが、恭子は即答で断る。
他には3年の中岸、箕野、梅末、2年は愛宕洋榎をメンバーと考えていたが、恭子は漫をメンバーへと推薦する。
部内でのルールでは非常に弱い彼女だが、単純収支累計では非常に好成績を残していた。それは相手が強いほどに爆発的に勝つという特性を持っていた。
3年生は引退して今はいないメンバー。ただこの時のメンバーでは決勝戦には行けなかった、という事なんだろう。
本来の監督は病気療養中で、交代したのが郁乃。のほほんとしたメンドクサイ人ですが、強豪校の監督を任されるだけあって、手腕はなかなかなんですよね。

続きを読む

theme : 咲-Saki-
genre : アニメ・コミック

ヌイグルマーZ 感想(ネタバレあり)

 【ストーリー】
東京のとある町。
一人の少女の誕生日を家族でお祝いしていました。
少女は両親からプレゼントされたピンクのテディベアに大喜び。でも実は、そのテディベアは道で拾ったものというのは内緒です。
ケーキでお祝いしようとしたその時です、なんと家の中にゾンビが現れて襲いかかってきました。両親はあっという間にゾンビたちの餌食になってしまい、少女はテディベアを抱えて必死に逃げましたが、庭でついに追いつかれてしまいました。
するとそにロリータファッションの女性(中川翔子)が現れました。実はピンクのテディベアは彼女の持ち物で探していたのです。しかもテディベアはただのぬいぐるみではなく、なんとしゃべって動くではありませんか。
少女はテディベアを守ってくれたお礼を言うと、テディベアを抱きしめてピンクの戦士ヌイグルマーへと変身、次々とゾンビ達を倒してしまいました。
ゾンビたちが撤退した後、女性は少女にこの世界にゾンビがあふれ出した秘密を語ることにしました。

続きを読む

theme : 映画レビュー
genre : 映画

生徒会役員共* 第5話「支えスタイル/ぬぎあと もっこり/戦う少女達」

夜に電話で津田タカトシの赤ん坊の頃の写真について盛り上がっていた津田コトミと天草シノ。
コトミが写真をメールで送ることになりましたが、誤ってマッチョにタカトシの顔を貼り付けたコラを送りつけてしまい、しかもコトミが間違いに気づいていないものだから会話が全くかみ合わない。

■支えスタイル
ジュースの差し入れをもってきたシノ。
萩村スズには首筋に、七条アリアには胸につけましたが、アリアのポッチが透けました……
あの胸のサイズでブラなしだと簡単にバレそう。

暑い日には熱中症対策が必要だというスズに、夏場はおしっこが出づらいとか言い出すアリア。シノは汗だとか言い出す。
あれ、その直前は普通にシャツだけだったのに、何故かこの後からアリアもベストをつけてるよ。

次のスピーチについて話し合っていたタカトシとシノ。
人という字は……あれ? あれでは支え合ってないよね。完全に一方的に支えてるよね。
シノとタカトシの交際関係について問いただしてくる畑ランコに、情報源を確かめたシノですが、ランコは「私の念密な情報操作」と漏らしてしまいました。
基本的にこの学園の校内新聞はゴシップ誌だからな。

続きを読む

theme : 生徒会役員共*
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。