FC2ブログ

アクエリオンEVOL 第11話「野性の召命」

嫌な声を聞くアルテア界最高司令官イズモ・カムロギは「彼」だと確信めいた呟きをもらすが、そんな彼の前にトワノ・ミカゲが現れる。
「彼」について問い掛けるミカゲに答えようとしないイズモに対して、ミカゲは敢えてその存在を口にする。
禁断の機械天使の封印を解き、金色の瞳を持ち、飴色の髪、惰眠するイヴに似た面差しを持つ少年の事だと。

アルテア界から女性が失われて、種存続させるためにヴェーガへと時空転移したミカゲとイズモは、アルテア界の環境に耐えうるレア・イグラーの捜索を行い、その候補の1人がアリシアだった。
だが、アリシアは彼らが一時的にアルテア界へ戻っている間に、子供を産んでヴェーガへと残してきた「中古品」であり、時空転移に耐えられずに眠り続けることになった。
そんな彼女は真実のイヴたりえず、イズモを慰めるだけの憐れな人形だと嘲笑う。
まさかミカゲの口から「中古品」とかネトウヨくさいセリフが漏れるとは……

アリシアの入るカプセルを破壊しようとするミカゲに怒りを露わにするイズモは、ジンがネオ・ディーバに潜入したことで、操縦者を割り出すことが出来ると語る。
蝶は復活を意味し、許されぬ愛も復活すると呟くミカゲ。
そんな彼の前では檻に閉じこめられているカグラ・テムリの叫びに歓喜し、彼の中に眠るアポロとシルフィの心を感じろと笑う。
これまで影からちょこちょこ手を出す程度で楽しんでいたミカゲ、一気に大爆発。ミカゲの暴走が凄まじいな。

続きを読む

スポンサーサイト



theme : アクエリオンEVOL
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事