スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりあ†ほりっく あらいぶ 第4章「囚われの乙女」

宮前かなこによる与那国襲撃事件の公判が執り行われる。
裁判長=寮長先生
検察官=祇堂鞠也
弁護人=汐王寺茉莉花
裁判員=石馬隆顕、桃井サチ、稲森弓弦、桐奈々美

鞠也は辛い思いを隠してかなこを責める側に廻っている、という小芝居を演じてます。
もちろん単に面白がってるだけですが。
サチはかなこを助けようと、かなこが無理なダイエットで空腹のあまりに与那国さんが食料に見えたのではないかと問うも、空気を読まない女・奈々美は減量中のボクサーが牛を襲うなんて事はないのであり得ないと否定。

弁護側証人1=殿村先生
殿村はダイエットのせいで保健室にやってきた事を語るも、鞠也はかなこが鼻血を吹いていた事に着目。かなこの襲撃は大量の出血を補充するためと

続きを読む

スポンサーサイト

theme : まりあ†ほりっく
genre : アニメ・コミック

そふてにっ 第4ゲーム「おでかけっ」

春風明日菜のラケットが壊れたという事で、みんなで町に新しく出来たソフトテニス専門店までお出かけ。
ソフテニ専門店なんてそうそう見かけませんよ。
冬川来栖は恐竜っぽいキグルミ……

三島木洋のボロ車ではみんなを乗せるのは難しいので、三吉杏子から車を借りてきました。
沢夏琴音はファッション雑誌を何冊も立ち読みして必死におしゃれしてやってきました。
しかしエリザベス=ウォーレンと色違いで同じ服装になるというオチ……まさかのペアルック。こうなると後は素材勝負……琴音大ピンチだよ。
洋に褒められて琴音は照れのあまりに壊れて髪型が元通りになりました。

店に着く早々、みっしーは車に戻って眠ることにしたものの、途中で発見した鞄の中に来栖が入っているのを発見……エリも唆されて入ろうとしてるし。
イリュージョン……
罰としてリュックに入れられてつるされてました……店の売り物になんて事を。

続きを読む

theme : そふてにっ
genre : アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 3.0「地区長、来たる。」

「握手してあげてもいいわよ」

何かを追い掛けてきた悪魔の拘留瓶に入ってしまったエリュシア・デ・ルート・イーマ。
瓶の持ち主はエルシィの学校時代の同級生ハクア・ド・ロット・ヘルミニウムだった。
3等悪魔のエルシィと違い、学生時代も一番で一等悪魔となり、今は地区長も勤めているハクア。
エルシィと違って優等生のハクア……原作ではすっかりダメっ娘の上にツンデレキャラになってますが。
そんなハクアとの再会にすっかり大はしゃぎのエルシィですが、桂木桂馬はと言えばマイペースにゲームをやっていました。
誕生日の12時にネットに接続するイベントとか凶悪過ぎる……
時間指定のイベントはあるけど、ネット接続が要求されるって……ネットに要求されなければ、ゲーム機の時間を操作すれば問題ないんだけどね。

既に10匹の駆け魂を捕らえたというハクアですが、エルシィが5匹しか捕らえていないというと、2ヶ月で5匹は勲章物だとビックリして信用しないも、嘘を吐いていないエルシィの様子に戸惑う。
後々にこのエルシィはこの活躍で実際にみんなの前で褒められることになるわけですが……ハクアの方もフォローされるところまで行くのかな。

続きを読む

theme : 神のみぞ知るセカイ
genre : アニメ・コミック

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第四炎「あんた あの子の夢なのさ」

雪の日に銭湯から帰宅を急いでいたハルミは子猫を見つけるも、実は妖怪でした。
雪の日は雪女の雪子姫には良い天気。ご機嫌で散歩していて気絶しているハルミを見つけたものの、全く目を覚まさないので妖怪別荘に連れて帰りました。
雪ちゃんは妖怪の仕業かもと思っていたものの、えん魔くんは妖怪アンテナも反応しないので相手にする気ゼロ。

でもハルミが抱いていた猫によって雪子姫も眠らされてしまったので大変。
シャッポじいは、ハルミが猫を抱いていたのを思い出して、妖怪・猫夢の仕業だと気付きました。
夢の中では何故かハルミたちは踊りまくり。

このままでは一生寝たままとなってしまうと、どんな事をしてでも起こせというシャッポじいの承諾を得たえん魔くんは雪子姫にエロいことしまくり。
しかしどんなにエロいコトしても起きない雪子姫に力尽きてしまうと、えん魔くんたちも夢の世界へ。

続きを読む

theme : Dororonえん魔くんメ~ラめら
genre : アニメ・コミック

Aチャンネル Channel 4「きろぐらむ Attention to your weight」

相変わらず朝の弱いるんを家まで迎えに行っているトオル。
「あの鳥さん、ずっと回転してるけど大丈夫かな」
「るんちゃん。
 あれ、風見鶏だから」
オマエの頭の方が大丈夫か心配だよ。

登校してきたユー子は教室でるんとトオルが何やら言い合っている場面に遭遇。
どうやらユー子の長所をあげまくっていたようですが、外見的長所ばかり。ユー子はEカップらしい。
その結果としてるんがユー子ばかり褒めるという事実に気付いてトオルショック。
ユー子はトオルにも良いところがあるというも、貧乳って……

ナギは夏までに3キロ痩せるという目標があったようですが、すっかり忘れていたご様子。
水着がきつくなっていたものの、水着が縮んだとか現実逃避をしてます。
ナギはダイエット戦士だったのか。

続きを読む

theme : Aチャンネル
genre : アニメ・コミック

GOSICK -ゴシック- 第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

脚本:根元歳三/絵コンテ:福田道生/演出:池畠博史/作画監督:関口雅浩
時計台で殺人が起こった。久城一弥から話を聞いたヴィクトリカ・ド・ブロワは、リヴァイアサンの本に書かれた謎を調べるために図書館塔の外に出てきたところをセシル先生に見付かってしまい、折角だからと「嫌だ」と必死の抵抗虚しく強引に教室へと連れて行かれてしまう。
ヴィクトリカは一応生徒だったのか…というか、久城たちと同い年だったのか。
久城がお熱なヴィクトリカが気になっていたアブリル・ブラッドリーはビックリ。
久城の隣の席を取られてしまったアブリルは、ヴィクトリカが震えているのを目にして最初は心配して声を掛けるも、応えようとしないヴィクトリカに灰色狼は人間の言葉が判らないのか、妖怪、などと悪口を言いながら髪を軽く引っ張ったりしてしまう。
激怒したヴィクトリカは机を持ち上げるが、力の弱いヴィクトリカはそのまま倒れてしまい、アブリルは机の下敷きに。
久城には偏見を持たなかったアブリルがあーゆー悪口を言うのはやはり嫉妬心からか。

保健室へ運ばれたアブリルに、事情を知らない久城はヴィクトリカに謝らせようとする。
アブリルは屁コキイモリだ、と謝ろうとしないヴィクトリカを久城が無理矢理にでも謝らせようとしたところにやってきたセシル先生。
相変わらず人の話をちゃんと聞こうとしない久城。いきなり暴力に訴えたのは悪いとは言え、何故突然怒り出したのかとかを考える頭が無いのか。優しい娘だと思っていたのなら、尚の事、理由を考えるべきだと思うのだが。

続きを読む

theme : GOSICK-ゴシック-
genre : アニメ・コミック

花咲くいろは 第4話「青鷺ラプソディー」

温泉旅館『喜翠荘』で働く事になった売れない小説家・次郎丸太朗。
そして仲居見習いとして働く事になった松前緒花は、鶴来民子や押水菜子と共に同じ高校へ通う事になりました。
登校途中にある大きな旅館はガイドブックにも載る有名老舗旅館『福屋』。
駅では桜を見て大はしゃぎするも、ボーイフレンドである種村孝一との思い出に耽ってしまう。
みんちもなこちも住み込みで働いているけど、学費はそれぞれの両親が出しているのかな。
つか、なこちが学校に行っている間、中居は巴一人? それとも平日の昼間は別の仲居がやってきているのだろうか。

新学期になり東京から転校生としてやってきた緒花は一躍人気者。
天パをパーマだと言われたり、300円の安物ヘアピンを雑誌で見たといわれたり……
みんちは一部の男子生徒から『民子姫』として、クールで可憐な女性として憧れられていました。ただし色々と過剰な妄想で脚色が入っているご様子。
男子達にみんちについてあれこれと聞かれて困っていた緒花を助けたのは、福屋旅館の跡取り娘・和倉結名でした。
結名はみんちと並ぶこの学園のマドンナ的存在で、ちょっと天然?
結名のいう喜翠荘の格好いい人を次郎丸の事かと思っている緒花ですが、宮岸徹の事でしょうね。緒花の中で徹=カッコいいというイメージがなくて、徹=嫌味な奴だから思い浮かばないのでしょうが。

続きを読む

theme : 花咲くいろは
genre : アニメ・コミック

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 4「突撃!姫様奪還戦!!」

ミルヒオーレ・F・ビスコッティがガウル・ガレット・デ・ロワの親衛隊ノワール・ヴィノカカオ、ショーヌ・グラフティ、ベールに攫われてしまい、彼女たちの挑戦を受けてしまったシンク・イズミ。
実は挑戦を受けてしまうとそれは正式な戦争と認められてしまうという事。シンクが受けなければ、正式な戦争にはならないのでミルヒオーレが攫われる事はなかったようだ。
エクレール・マルティノッジはご立腹ですが、受けてしまったものはやむを得ないので、リコッタ・エルマールと3人で救出作戦開始。

リコッタが使えるのかと思いきや、彼女は戦場では砲撃手として活躍するようだ。
ゴドウィン・ドリュール将軍もレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワの下から、ガウルのところにやってきていました。
ガウルは何か確かめたい事があるという事。
レオン姫とミルヒオーレは仲が良かったので、ガウルもミルヒオーレとは仲が良いようだ。
ガウルが確かめたいのは勇者に関することなのか、それとも姉が戦争をやたらとするようになった理由に関してなのか。
レオン姫は戦勝祝いの最中に弟がミルヒオーレ姫を攫ったと知ってご立腹で、ガウルのところへ向かう準備を整えているので、戦いの集結ぐらいにやってきて弟を叱り付けるというところか。
レオン姫は戦勝パーティに水を差すつもりがないとか言っていたので、ガウルの行動を不快に思うと思っていたが案の定か。

続きを読む

theme : DOG DAYS
genre : アニメ・コミック

TIGER & BUNNY #04「Fear is often greater then the danger.-案ずるより、生むが易し-」

今回はヒーローの紅一点、《ヒーロー界のスーパーアイドル》ブルーローズことカリーナ・ライルがメインのお話。
《稲妻カンフーマスター》ドラゴンキッドこと黄宝鈴(ホァン・パオリン)は女の子っぽい感じもあるけどショタキャラなので……
装甲現金輸送車の逮捕に出動したヒーローたちだけど、逃げる犯人の前に立ちはだかったブルーローズに犯人がサブマシンガンを撃ってきたせいで、ブルーローズは慌てて逃げることになってしまい、バーナビー・ブルックスJr.に助けられて救助ポイントを取られてしまった。
でも相変わらずタイガーは0ポイントらしい……前の爆弾騒ぎでもポイントはつかなかったのか。爆弾解体をしたのがバーナビーだから、ポイントはだけ彼についたのかな。

スポンサーから苦情を言われたという上司。
しかしカリーナがヒーローをやっているのは、事務所から歌手デビューさせてくれる条件としてヒーローをやるように言われたからで、鏑木・T・虎徹たちのようにやりたくてやっているわけではありませんでした。
女王様キャラも会社から言われてやっているだけで、カリーナの素顔は歌手デビューを望むただの女子高生。
カリーナがヒーローをやっているのは、両親も教師も知っているようだけど、友達は知らない。
未成年だし、両親の承諾が必要なのと、授業中に出動がかかる可能性などもあるので教師にも報せてあるのだろう。
そういや、虎徹も親は知っていたしね。
それにしてもカリーナのママンはヒーローやってる事にノリノリだな。決め台詞に心が籠もってないとかアドバイスまでしてるし。

続きを読む

theme : TIGER & BUNNY
genre : アニメ・コミック

仮面ライダーオーズ/OOO 第31話「恩返しとたくらみと紫のメダル」

真木清人(神尾佑)が鴻上ファウンデーションを裏切ったと伊達明(岩永洋昭)と後藤慎太郎(君嶋麻耶)から教えられた火野映司(渡部秀)とアンク/泉信吾(三浦涼介)。
しかも真木が鴻上ファウンデーションから何か重要なものを盗み出していた。
それは10枚コアメダルの収められていたケースでした。
てっきり赤いコアはアンクのコアかと思っていたけどそういうわけではないのか。
カザリ(声:橋本汰斗)も知らないコアメダル。
今まで世に出たことの無かったコアメダルのうち、1枚を抜き取ることで、新たなグリードが誕生するというのが真木の推測。
さすがにカザリがビビってます。
自分も全く知らないコア9枚を揃えたグリードが誕生するわけだしな。

で、そんなこんなやってる頃、ウヴァ(山田悠介)はと言えばブロンズ金融という消費者金融の社長(西山浩司)や社員たちにクズヤミーを植え付けて、毎日1枚ずつのセルメダルをはき出せて、それを坂田浩介(板東巳之助)という人間に回収させてました。
地味な努力をしていたんだね……普通のヤミーでは暴れ回るし、アンクたちにも嗅ぎ付けられるから、クズヤミーにしたのだろうか。

続きを読む

theme : 仮面ライダーオーズ/OOO
genre : テレビ・ラジオ

海賊戦隊ゴーカイジャー 第10話「トランプ勝負」

ポーカーゲームに興じていた海賊戦隊ゴーカイジャーのメンバー。
キャプテン・マーベラス(小澤亮太) 1ペア
アイム・ド・ファミーユ(小池唯) 2ペア
ルカ・ミルフィ(市道真央) 3カード
ドン・ドッゴイヤー(清水一希) 4カード
ジョー・ギブケン(山田裕貴) ロイヤルストレートフラッシュ
ジョーが連勝を続けていたものの、ジョー曰く「ルカが本気を出したら敵わない」との事。
もちろんイカサマだよね。
それにしてもマーベラスはなんでたかがワンペアをあんな自信満々に出すんだ?

そこにザンギャック登場。
ジョーは緑の戦艦を落とさないようにいうが、それは特別破壊部隊でした。
強力なギガロリウム砲を備えた特別破壊部隊の戦艦で、ゴーカイジャー諸共地球を破壊しようと企む司令官ワルズ・ギル(声:野島裕史)に、参謀長ダマラス(声:石井康嗣)は使い方を誤れば星すら滅ぼしてしまうと忠告。
下手に破壊すれば誘爆で星すら爆発しかねないという事で、ルカはジョーと二人で戦艦に潜入して燃料のギガロリウムを盗み出すことになりました。

続きを読む

theme : 海賊戦隊ゴーカイジャー
genre : テレビ・ラジオ

まりあ†ほりっく あらいぶ 第3章「欲心のわななき」

ゴッド@寮長先生はある日、与那国さんが太ってしまっているのではないか、と疑問を抱く。
太ってしまうと、誰かに食べられてしまうというゴッドの言葉に怯える与那国さん。
誰かというのは目の前の誰かですよね……

今回もオープニングは
「妄想戦士 宮前かなこ」歌:鼎神父(CV:杉田智和)コーラス:天の妃シスターズ
いつまでこのオープニングが続くんだ……
本物のオープニングは『るんるんりる らんらんらら』歌:小林ゆう ですよね……CMでもそうやって流れてるし。

新しい出逢いを求めるとか言い出した宮前かなこ。
主に都会にのみ生息する色々と困っている「OL科お姉様属」との出逢いを……
そんなワケで早速着替えて街へ繰り出そうとしたかなこですが、スカートのファスナーが上がらない。
ようするに太った、と。堂鞠也は肥えたとか酷い発言です。
原因は鞠也がいつもいつも用意しているおやつと、それを目当てにやってくる寮長先生や石馬隆顕と一緒になって食べている事が原因のようだ。隆顕は運動しているから太らないのだろう。寮長先生はゴッドだから……

続きを読む

theme : まりあ†ほりっく あらいぶ
genre : アニメ・コミック

そふてにっ 第3ゲーム「もーれつっ」

顧問の三島木洋に呼び出されてテニスコートに向かう春風明日菜は、胸の高鳴りが収まらない。
その理由は……スカートがめくれてて後ろからだとパンツ丸見せでした。

洋はシングルスのリーグ戦の実施を宣言。
このリーグの結果で、次の大会のメンバーの順番を決める、つまりはソフトテニス部の部内ランキングが決定。
明日菜の何気ない一言が、トップを目指す沢夏琴音、部長としての尊厳を保とうとする秋山千歳、下克上を目指す冬川来栖に火をつけました。
エリザベス=ウォーレンだけピンク……

放課後は生憎の嵐。
にも関わらずやる気満々の琴音とそれに触発される千歳。
雨はどんなものでも溶かすという千歳の蘊蓄に、明日菜は妄想炸裂で大興奮。相変わらず頭の中は思春期。

千歳が作ったリーグ表は最初から千歳にハンデキャップがついてるよ。しかし2ゲームのハンディキャップがあっても千歳に勝ち目がなさそうな気がするのは気のせいだろうか。

続きを読む

theme : そふてにっ
genre : アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイII FLAG 2.0「一拳落着」

軟弱な自分に打ち勝つため、桂木桂馬とデートすることになった春日楠。
可愛い服はエリュシア・デ・ルート・イーマが羽衣で作り出したものでした。超ミニスカワンピースで今にもパンツ見えそうだけどな。
桂馬に褒められてもう1人の楠が出ると同時に、桂馬は照れ隠しにボコられた。

デートで桂馬が連れて行ったのはゲームショップ……
楠が案内したのは格闘技専門のスポーツ用品店……
どっちもどっちだな。

ゲームセンターではモグラ叩きならぬ海老叩き。
桂馬は体を使うゲームもゲームなら万能なんだな。
意地になる楠が可愛い。

映画館では桂馬は映画を見ずにゲームしていますが、液晶のライトが回りのお客に迷惑なので止めましょう。携帯電話でメールなら良いと思ってメールする馬鹿と同じ。

続きを読む

theme : 神のみぞ知るセカイ
genre : アニメ・コミック

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第三炎「大きいことはイイコトか?」

名門女子大を首席で卒業し、みんなに慕われる優しい先生だったちィ子先生だが、閉鎖する遊園地のお化け屋敷で黒い霧に包まれてしまってすっかり人が変わってしまった。
てか、生徒たちセクハラし放題だな。
えん魔たち妖怪パトロールに相談したハルミですが、えん魔たちは相変わらずまるで話を聞いていない。
しかも下心を雪子姫に知られまいとして、雪子姫が調査に行く事のないように必死です。

ナイスバディのちィ子先生のお風呂を覗きに行ったえん魔くんでしたが、シャッポじいは大妖怪髑髏の黒い息を吸ってしまったと知る。
これを3日で吸うと凶暴化して、髑髏に食べられてしまう。
結構切迫した状況のはずなんですが、まるで緊張感のない展開。終盤で雪ちゃんが犠牲になっていたら緊迫した展開とかになっていそうなんだが。

雪子姫に黙ってさっそく乗り込んだえん魔くんでしたが、ちィ子先生のセクシーボディに目が眩んでやられてしまった。
しかし女の子たちを武器にして戦いなんとか撃退。
けどお屋敷の召使いたちに見付かって逃げ出してしまった。

続きを読む

theme : Dororonえん魔くんメ~ラめら
genre : アニメ・コミック

Aチャンネル 第3話「同級生 All good to go」

いつものようにるんを迎えにきたトオルは、るんがパンツを掃き忘れていないか確認。
もう寝ぼけたりいないと宣言するるんですが、トオルと間違えて小学生を引き摺って歩くという寝ぼけっぷり……
そんなるんの気付けは炭酸ジュース。

いつもるんと一緒のトオルが、日直で珍しく一緒にいないので違和感を感じるユー子。
ナギは一年生のトオルの様子を見に行く事にしました。
意外にも優等生のトオル。

そんなトオルに教科書を借りるとなりの席のクラスメイト、ユタカ。
前々からトオルに興味があったという事で、これからも仲良くして欲しいといきなり「トオルン」なるニックネームで呼び、ジュースを奢ると無理矢理連れ出したりしています。
かなり強引な性格で無駄にテンション高い。

トオルはるんたちのクラスにやってきて、みんなに抱きついているものの、何故かユー子だけは締め上げてる。
どこまでも弄られキャラ。

続きを読む

theme : Aチャンネル
genre : アニメ・コミック

魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回)「わたしの、最高のともだち」

「ほむらちゃん、ゴメンね。
 私、魔法少女になる」
叶えたい願いが出来たから、自らの命を差し出して魔法少女となる決意をしたまどかに、自分がなんのために戦ってきたのかと哀しむほむら。
そんなほむらにまどかは、ほむらに護られてきたから今の自分があるのだと謝る。
「そんな私がやっと見つけ出した答えなの。
 ……信じて。
 絶対に今日までのほむらちゃんを無駄にしたりしないから」
「まどか……」
「数多の運命を束ね、因果の特異点となったキミになら、どんな望みだろうと叶えられるだろう」
「本当だね」
魔法少女としての素質である因果の力により、魔法少女の叶えられる願いの強さも代わってくるという事か。まどかは本当に神にも悪魔にもなれるだけの願いを叶えられるという事。
「さあ、鹿目まどか。
 その魂を代価にして、キミは何を願う?」
「私……
 ……全ての魔女を生まれる前に消し去りたい!
 全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女を、この手で!」
「その祈りは……そんな願いが叶えられるとしたら、それは時間干渉というレベルじゃない。
 因果律そのものに対する反逆だ!」
時間軸を変えるどころではない絶対の願いをするまどか。
「キミは本当に神になるつもりかい?」
まどかの願いに愕然とするキュゥべえ。
「神様でもなんでもいい。
 今日まで魔女と戦ってきたみんなを。
 希望を信じた魔法少女を、私は泣かせたくない。
 最期まで笑顔でいて欲しい。
 それを邪魔するルールなんて、壊してみせる! 変えてみせる!
 これは私の祈り、私の願い……
 さあ! 叶えてよ! インキュベーター!!!」
さすがのキュゥべえも予想すらしなかったまどかの途方もない願い。自分に関わった友達たちだけではなく、全ての魔法少女を救うという飛んでもない願いをしてきた。
キュゥべえがこれまでの魔法少女たちの事を見せつけて、その犠牲の上に成り立っているとか嘯いてしまったからですから、キュゥべえとっては自業自得の結果。
しかし過去の修正という次元を遙かに超えてますよ。魔女を作り出さないという事は、キュゥべえたちの作り出した魔法少女の定めそのものも変えてしまうというものだから焦るのも当然ですが。

続きを読む

theme : 魔法少女まどか★マギカ
genre : アニメ・コミック

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最期に残った道しるべ」

過去の可能性を切り替える事で複数の平行世界を渡り歩いてきた時間遡航者・暁美ほむら。
彼女の存在によって、インキュベレーターであるキュゥべえはまどかの魔法少女としての素質に仮説を立てる事が出来るようになった。
魔法少女としての潜在力は背負い込んだ因果の量で決まってくる。
平凡な少女であるはずのまどかがあれほどの因果の糸を抱えているのは、ほむらの魔法の副作用だった。
ほむらが時間を巻き戻すごとに強力な魔法少女へと遷移していったまどか。
それはほむらが時間を巻き戻す事により、まどかを中心軸として複数の平行世界が一つに束ねられていた。その元凶としてまどかに全ての時間軸の因果が集中し、彼女を強力な魔法少女へと変えてしまっていた。
「キミが繰り返してきた時間、その中で循環した因果の全てが、巡り巡って鹿目まどかに繋がってしまったんだ。
 あらゆる出来事の元凶としてね……
 お手柄だよほむら!
 キミがまどかを最強の魔女に育ててくれたんだ」
ほむらもまどかが強くなっていっている、という事は認識していたものの、その理由についてまでは理解していなかったようだ。
まどかがあれほどの魔女になったのは少し前の世界からなんだな。

続きを読む

theme : 魔法少女まどか★マギカ
genre : アニメ・コミック

GOSICK -ゴシック- 第13話「愚者は己の代弁者を指名する」

脚本:根元歳三/絵コンテ:三條なみみ/演出:大西景介/作画監督:三輪和宏 山本尚志
アブリル・ブラッドリーと二人で映画を見に街へ出かけた久城一弥ですが、映画では居眠りして殆どちゃんと見ていない始末。
こんな事だから友達出来ないんじゃないのか……
『黒き塔の怪人リヴァイアサン』アブリルは怖がって久城の首を締め上げてます。
そんなアブリルはこの塔の話や、時計塔に見覚えが。

折角二人きりなのに、アブリルの気持ちに気付かず用事があると帰ろうとする久城に、アブリルは学園にそっくりな時計塔の事を思い出しました。
久城はヴィクトリカ以外にはまったく興味がないご様子。
一つの事しか見えないこーゆー人間は将来社会不適合者になりそうだよね。もしくはストーカーとか。

無理矢理入った時計塔の中には錬金術師の部屋もあった。
学校の怪談にある昔の錬金術師リヴァイアサンは、政治にも口出ししするようになり、兵士たちに毒矢で射られるも不老不死であった彼は死ななかった。
実は鎖帷子とか分厚い服とかを着ていて、矢が体にまで届かなかったとかいうオチじゃないよね……毒矢なんて即効性ではないから、その場では死ななかったように見えて逃げた先で死んだという可能性はあるだろう。

続きを読む

theme : GOSICK-ゴシック-
genre : アニメ・コミック

花咲くいろは 第3話「ホビロン」

温泉旅館『喜翠荘』に宿泊している小説家・次郎丸太朗の無くなったという小説が官能小説だと知った松前緒花は、太朗に捕まって彼の部屋で亀甲縛りの実験台にされていた。
実際のところは逃げようと思えばいつでも逃げる事が出来ていそうです。

鶴来民子と押水菜子は緒花が彼女たちの嫌いな食べ物をまかないに出すと宣言した事で、台所へ向かうも何故かそこでは大量の里芋とほうれん草が料理途中で放置されていた。
緒花の姿が何処にもなく従業員が総出で捜すも見つからない。
女将の四十万スイは客を見送ると、他に客はいないから隅々まで大掃除をすると宣言。
緒花の失踪騒ぎ。誰も緒花が仕事を嫌になって逃げ出した、とかは考えないんだな。
まぁ、まかないを作りかけだし、金ももっないはずだし、荷物とかも置きっぱなしの状態だというのもあるのでしょうが。

次郎丸は有名小説家などでなく、売れない小説家。
緒花にはうすうす感づかれていました。むしろ他の人が信じていた方が不思議なぐらいでしょう。
行き詰まって温泉旅館にきたものの上手く書けず、エロ小説に手を出してみたもののやっぱり上手く行かない。才能がないと卑下する彼を、決めつけるのは良くないと否定した緒花に、次郎丸は自分の小説を読ませる。
内容は緒花モデルにした新人仲居を主人公にした官能小説……緒花・みんち・なこちがお風呂場であんな事やこんな事をするシーン。女子高生に何を読ませてるんだか。
しかしそこに女将に言われたなこちが、部屋の掃除を訊ねたり蛍光灯のチェックをすると言ってやってきてしまう。
なんとか追い返そうとした太郎だが、なこちをダメ仲居と悪く言う太郎に緒花が抗議して見付かってしまう。慌ててなこちも部屋に引っ張り込んだ太郎だが、後ろには輪島巴や助川電六もいてどうしようも無かった。
何でみんなを亀甲縛りにしようとする……

続きを読む

theme : 花咲くいろは
genre : アニメ・コミック

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE3「帰りたい!!帰れない?勇者inフロニャルド」

オープニングテーマ
「SCARLET KNIGHT」歌:水樹奈々


異世界フロニャルドでビスコッティ共和国に勇者として召喚されたシンク・イズミはレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワとの戦いに勝利したものの、勇者召喚された人間が元の世界に戻れないと知って激しく落ち込む勇者シンクと、召喚者ミルヒオーレ・F・ビスコッティ。
実際には魔法陣に小さい文字で注意書きがされていたようだけど、あんな文字を地球人は読めないし、そもそも読む余裕もなくジャンプした先で魔法陣展開していたから読めても読む暇無かったよな。

戻る方法を王国で調査する事になったけど、ビスコッティ国立研究学院の主席研究士であるリコッタ・エルマールの開発した機械を使う事で、なんとか地球と携帯電話で通信出来るようになったようで、旅行に出る日までは猶予が出来たという事。
しかし携帯電話の電源はそんなに持たないので、使わない時は電源を切っておかないとダメだろうね。
特に電波が立たないと、携帯電話は電波を求めて信号を送りまくるので、電池の消耗が激しい。某戦国時代な乙女の話とか、あんな使い方していたら、あの2日目で充電が切れるはずなんだよね。

続きを読む

theme : DOG DAYS
genre : アニメ・コミック

TIGER & BUNNY #03「Many a true word is spoken in jest.-嘘から出た真実-」

バーナビー・ブルックスJr.とシミュレーターで練習するもまったくうまくいかない虎徹。
本人もシミュレーターは苦手のようだけど、上司の命令で止む無くだったらしい。

資産家バーナビー・ブルックスとその妻エミリー・ブルックスが殺害された事件。
両親を亡くしたバーナビーはアルバート・マーベリックに育てられたようだけど、このアルバートはどこか胡散臭いよな。
実は両親を殺害した真犯人や、街で起きている事件の黒幕が彼だったりするのだろうか?

アニエス・ジュベールたちテレビ局によるバーナビーの密着取材。結構やらせ入りまくりですが。
タイガーがパートナーであるバーナビーを誘って街へ繰り出す、という設定。そもそも仕事以外でこの二人がつるんでるなんてあり得ないだろうに。
女の子との記念撮影シーンにも見切れるために現れる《見切れ職人》折紙サイクン……地道な努力をしてるんだな。

続きを読む

theme : TIGER & BUNNY
genre : アニメ・コミック

仮面ライダーオーズ/OOO 第30話「王とパンダと炎の記憶」

もう1人のアンク(ロスト)(声:入野自由)との力のやりとりでセルメダルを次々と奪われてしまったアンク/泉信吾(三浦涼介)は火野映司(渡部秀)に助けられて辛うじて逃亡。
ロストアンクは肉体の殆どは所持しているけど、記憶がありませんでした。

白石知世子(甲斐まり恵)は負傷した真木清人(神尾佑)を送っていましたが、真木が送り届けて貰ったのは研究所ではなく、昔・姉の真木仁美(甲斐まり恵)と暮らしていた屋敷。
今の知世子の服装がピッタリすぎる屋敷だな。
屋敷に来たことで真木の記憶がフラッシュバック。
姉に天才だから自信を持てと褒められていたものの、屋敷が炎に焼かれてしまいました。
飾り棚の治療箱を取りに行った知世子はそこで、自分そっくりの仁美の写真を発見。
両親が死んでから親代わりだった仁美は結婚式の前日に死んでしまったという事。

ヤミーの情報を聞きに来た伊達明(岩永洋昭)は、映司たちからアンクに関する話を聞いて、元は1人のグリードが2人に別れてしまったのだろうと推測。
弱っているアンクにセルメダルを貸す代わりに、アンクの知っているグリードやオーズに関する情報を求めました。

続きを読む

theme : 仮面ライダーオーズ/OOO
genre : テレビ・ラジオ

海賊戦隊ゴーカイジャー 第9話「獅子、走る」

スニークブラザーズの諜報活動によって、海賊戦隊ゴーカイジャーが宇宙最大のお宝を手に入れるため34のスーパー戦隊の大いなる力を求めており、ナビィ(声:田村ゆかり)が空飛ぶ島で運命の出逢いがあると占った事を、宇宙帝国ザンギャックに知られてしまった。
ゴーカイジャーはザンギャックに先んじるため、地球を何周もして空飛ぶ島を探し回っていたが、なかなか発見できない。
ルカ・ミルフィ(市道真央)がやる気を無くして、ジョー・ギブケン(山田裕貴)に叱責されていた時、アイム・ド・ファミーユ(小池唯)は怪しげな雲の存在に気付いた。
キャプテン・マーベラス(小澤亮太)が早速ゴーカイガレオンを雲へと突入させると、雲の中に亀の形をした空飛ぶ島を発見した。
だが同時に、ザンギャックも空飛ぶ島の存在を発見、参謀長ダマラス (声:石井康嗣)は行動隊長バウザー(声:酒井敬幸)を送り出した。


到着早々にバウザーが率いる下士官スゴーミン(声:下山吉光)と兵隊ゴーミンとのバトル。
高速戦隊ターボレンジャーで対抗ですが、コンビネーションアタックで一番軽いと思われるアイムの片足しか支えていない筈のドン・ドッゴイヤー(清水一希)がフラフラしているのが芸細かいな。どれだけ非力なんだよ。
戦闘中に現れた巨大な赤い獅子のロボット。ゴーミンを軽く一蹴して、ゴーカイジャーたちも弾き飛ばされてしまいました。鳥人戦隊ジェットマンになって旧知を脱していますが、落下途中にやられるのはやっぱりアイムとハカセか……怪我をしたアイム。

続きを読む

theme : 海賊戦隊ゴーカイジャー
genre : テレビ・ラジオ

まりあ†ほりっく あらいぶ 第2章「第1節『いけない遊び』 第2節『秘密の接待』 第3節『羞恥の報酬』」

今回もオープニングは
「妄想戦士 宮前かなこ」歌:鼎神父(CV:杉田智和)コーラス:天の妃シスターズ

前回ともまた違う歌詞と映像……何時になったら正式なオープニングをやるんだろうか。

■第1節『いけない遊び』
雨ばかりで鬱陶しい梅雨の季節。そんな梅雨が開ければ、もう直ぐプール開き……
あれ、プール開きの話は既に……
それはほんのちょっと未来のお話で、あまり詮索する事は禁物だというゴット=寮長のお達しです。

続きを読む

theme : まりあ†ほりっく あらいぶ
genre : アニメ・コミック

そふてにっ 第2話「ぱつきんっ」

オープニングテーマ
「るーるぶっくを忘れちゃえ」歌:ULTRA-PRISM with 白玉中学校女子ソフトテニス部


朝から寝坊して母・春風春日に叩き起こされる春風明日菜。
でもAパートは空手道場『沢夏道場』の一人娘、沢夏琴音がメインのお話。
門下生の男達を一蹴する怪物です。
親父の沢夏絞十郎は見てくれと違ってかなりの親バカ。
でもここの門下生って朝早くから道場にいるという事は住み込みなのか。

続きを読む

theme : そふてにっ
genre : アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 1.0「一花繚乱」

復活の呪文。
ギャルゲー攻略の天才《落とし神》こと桂木桂馬は現実(リアル)に全く興味がない。
そんな彼の下に地獄から訪れたエリュシア・デ・ルート・イーマの頼みにより、現実の女の子を恋に落として、その心の隙間に救う駆け魂を集める事になってしまった、という簡単なこれまでのあらすじ。

エルシィがぶつかったヤンキーをパセリ呼ばわりして絡まれた桂馬を助けに入ったのは、古式武術の春日流羅新活殺術の伝承者・春日楠。そんな彼女に軟弱呼ばわりされる桂馬ですが、まったく気に止めないのはいつもの事。そこに現れたエルシィを叱りつける桂馬。
涙ぐむエルシィを見ていた楠に駆け魂が出てしまった。
実は可愛いものが大好きで、それに心動かされるのが許せないようだ。
桂馬の下手くそな絵馬で可愛いとか思う感性はどうかと思うけどな。

楠は空手部部長ながら、部長になった途端に部員が全員止めてしまった。
瓦割りで割らずに穴を開けるというムチャ振り。
近づいたらやられそうな相手に自ら飛び込んで弟子入り。
最初は拒絶していた楠は桂馬の顔が気に入ったご様子。

続きを読む

theme : 神のみぞ知るセカイ
genre : アニメ・コミック

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第二炎「右も左も妖怪だらけじゃ~ござんせんか」

ハルミたちが遠足で行った遊園地でイカ妖怪と遭遇。
カパエルはお化け屋敷で妖怪のバイトをしながら情報収集。そういやカパエルは情報屋という設定だったか。
隅田川が人間によって汚されているから復讐に出てきたとか、ゲソゲソ喋るとか、イカ娘の親戚か何かか……

何時の間にやら雪子姫がイカ妖怪に全裸で捕らえられてました。
えん魔ならもっと裸の雪ちゃんに大はしゃぎしていそうだけど、あまり反応しなかったね。
結局は妖怪ステッキを捨てる振りをして火炎車を使ったえん魔に簡単に倒されてました。

シャッポじいは妖怪が大暴れしている事を不審に思いながらも、妖怪大暴れブームだとかイカ男の言葉に納得してしまってるよ。
実際には、彼らの裏で糸を引いている大物妖怪がいるということなんでしょうね。四大公爵とか。終盤はそうした大物妖怪との決戦という形になりそうだな。

続きを読む

theme : Dororonえん魔くんメ~ラめら
genre : アニメ・コミック

Aチャンネル 第2話「雨の日はお風呂」

天然娘のるんは毎朝トオルに呼びに来て貰っているのか……靴下を片一方掃き忘れていたところまではまだしも、まさかのパンツ掃き忘れというノーパン事件。
その話を聞いてユー子はスカートの中を覗こうとしてるし。

ナギの眼鏡は伊達らしい。見えてはいけないものが見えてしまうから……というのは冗談のようですが、何故伊達眼鏡をつけているのかは謎のまま。

授業中にトイレに行きたいと言い出せないユー子のために、トイレに行くのでユー子を保健室に連れて行くと言い出したるんですが、実は気分が悪かった。
ユー子はパニックになりすぎだよな。
しかもオチはただの寝不足か。てっきり腹でも減っているのかと思った。

るんは雨女。
でも雨女がどうのという次元を越えてるような。
わざわざずぶ濡れになってまで雨女である事を証明してるし。
佐藤先生はるんのおでこがお気に入り。デコフェチ? トオルには不審者に思われてるけど。

続きを読む

theme : Aチャンネル
genre : アニメ・コミック

フリージング episode12(最終回)「Satellizer VS. Pandora」

聖骸安置室へと侵入したミレーナ=マリウスの前に立ちはだかる3年1位《不世出の怪物(モンスター)》シフォン=フェアチャイルドと3年3位《静粛の懐刀》ティシー=フェニール。リミッターはユジンとアベル。
他の人の二つ名はともかく、自分で「不世出の怪物」とか名乗るのはなんか違和感あるな。

サテライザー=エル=ブリジットはノヴァフォームとなったキャシー=ロックハートのビームを前に死を覚悟するが、そんな彼女をガネッサ=ローランドが自ら盾となって庇い瀕死の重傷を負ってしまう。
駆け寄るアーサー=クリプトンに「弱い者を守るのはパンドラとして当然」だと語るガネッサの最期の言葉に、サテライザーの怒りが爆発。
自らの意思でノヴァフォームへと変化する。
ガネッサのダメージは地上波では修正が入るほどになってますが、それでも原作よりはマシっぽいな。原作は身体も顔も半分なくなってるから。
あれで生きてるって、パンドラの再生能力は半端ないと思わせるぐらいだし。

その様子をモニター越しに見つめる女性イ・スナは、サテライザーの自らのノヴァ化がかつてのアオイ=カズハと同じだと嘯く。
女の人はスカーレット=大原かと思っていたら、エンディングのキャストで見るとイ・スナだったのか。
イ・スナはシュヴァリエ最強のパンドラ、つまりは現全世界最強のパンドラという存在。

続きを読む

theme : フリージング
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。