fc2ブログ

仮面ライダーW(ダブル) 第6話「少女…A/嘘の代償」

倒したアノマロカリス・ドーパントはただの囮。
楠原みやび(川田希)は懲りずに楠原あすか(大村らら)を連れて土地売買の交渉に赴くつもりで、左翔太郎(桐山漣)の言葉にも耳を貸さない。

あすかが仮面ライダーが父親だと思ったのは、みやびが父親がいなくなって泣くあすかに父親から送ってきたという人形をくれたから。みやびはあすかにパパが顔に怪我をして仮面を被り、風都を守る仮面の騎士になったのだと教えた。
最初は娘を励ますためについた嘘だったのに、何時しか嘘に嘘を重ねてしまって、みやびは取り返しのつかない状態になってしまっているという感じか。

嘘と偶然があすかの心を救ったと知った翔太郎は、真実を言えなくなってしまうも、フィリップ(菅田将暉)は「ハーフボイルド」だと一蹴。
ハードボイルドなら、こんなところで人情に動かされてはいけないというシーンです。

死んだアノマロカリス・ドーパントは鷹村源蔵(伊藤孝明)の部下(えんじ則之)だったが、鷹村は知らぬ存ぜぬの一点張り。
部下の持っていたガイアメモリはガイアメモリを製造中に出来た実験品。売人がそんなものを売るはずがなく、鷹村がガイアメモリ製造に関係者である事を示していた。

続きを読む

スポンサーサイト



theme : 仮面ライダーW(ダブル)
genre : テレビ・ラジオ

侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」

榊原ヒロ(佐藤勇輝)が目覚めさせてしまい、暴走を始めた牛折神。

牛折神の存在をハッポウズ(声:稲田徹)から聞かされた“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)は、彼らの好きにさせることに。骨のシタリ(声:チョー)は肝心の筋殻アクマロ(声:堀川りょう)が、何処でナニをしているのかと呟くも、ドウコクは「遊んでいるうちは」好きにさせておく、と。
当然腹に一物抱えているだろう、という事はお見通しか。
彼らが折神を手に入れても使い道はなさそうだしな。

腑破十臓(唐橋充)の敗れた海辺にやってきていた薄皮太夫(声:朴璐美)に声をかけたアクマロ。
十臓の持っていた裏正は彼が造ったものであり、その使い手たる十臓は簡単に死なないという。
そして行く当てのない太夫に、自分のために力を貸してくれないかと誘いを掛ける。
と、いう事は十臓はドウコクも存在を知らなかったアクマロと顔見知りだったのですね。ずっと三途の川の底で眠っていた筈のアクマロとどうやって知り合ったのだろうか。

続きを読む

theme : 侍戦隊シンケンジャー
genre : テレビ・ラジオ

テガミバチ 第二話「ぼくの友達」

“テガミ”としてラグ・シーイングを、キャンベル・リートゥスに住むサブリナ・メリーの下へ送り届けるゴーシュ・スエード。
ゴーシュの記憶で妹のシルベット・スエードや幼馴染みのアリア・リンクの記憶を見たラグは、ちょっぴりゴーシュと仲良しに。
ちょっと小生意気でマセた台詞を口にするところが、子供らしくて良いです。

一緒に餌を捕るために苦戦したりして、どんどん仲良くなる二人。
いつも離れて寝ていたのに、傍で寝るように言うゴーシュがラグとの距離が縮まっているのが感じられる。
仲良くする二人の演出は良さげ。
てか、幼少ラグはみゆきちの演技もあって、凄く可愛く出来ていると思う。
ショタ属性のある腐女子にはたまらないのではないだろうか。

続きを読む

theme : テガミバチ
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事