fc2ブログ

タユタマ -kiss on my deity- Episode #11「決戦」

復活を遂げた応龍に取り込まれた河合アメリを救い出すための戦いへと向かう泉戸裕理とましろ、鵺、鳳凰。
小鳥遊ゆみなと如月美冬は足手まといなので居残り。
美冬は主に裕理と応龍が破壊したことの後始末に負われることになるのだろう。

パワーアップした応龍には裕理とましろの攻撃もさっぱり通じません。
裕理はあっさりと気絶してしまい、ましろは応龍の中に入ってアメリを説得する事に。
ある意味で火に油を注いでいるとも言う。

ましろによるアメリの説得。
説得というよりもほとんど説教です。
ましろはなんでこんなに上から目線なんだろうか。
先にアメリが恋人になってたら、遠慮したとか言い出すましろ。要するに、早い者勝ちという事らしい。
裕理はアメリが自分の事を好きなはずがない、と思っているとか言われてもなぁ。あれは思っているというより、単にそう思い込んで現実から逃げてるだけだし。
どうせテメーなんて、告白する勇気もないヘタレだから、私が出てこなくても、他の女に寝取られていたよ、と挑発した挙句、私とあなたは友達、という訳のわからない説得に絆されて、アメリはあっさり懐柔された。
そんなのでいいのか……
本来全ての現況であるはずの裕理は反省一つしていないのだけど。

続きを読む

スポンサーサイト



theme : タユタマ -Kiss on my Deity-
genre : アニメ・コミック

リストランテ・パラディーゾ #9 Nono「リストランテの休日」

テオのターン!!

プロとのして自覚がないのかとテオに厳しく当たるヴァンナ。
そのヴァンナが店を止め、新しいシェフを募集していると知ったテオに、ヴァン
ナは彼に店を任せられないのだという。

暖房が壊れてしまった事で、急遽臨時休業となった『カゼッタ・デッロルソ』。
皆が思い思いの休日を過ごす中、テオ、フリオ、ニコレッタは新メニューの試食会を行う事になる。

しかしニコレッタの作った料理は一品目は「基本がなってない」と美味しくないと切り捨てられ、2品目も悪くないが店に出せる代物ではなかった。
暖房の修理応対をするジジも何時の間にやら試食会に参加。テオとニコレッタの料理の味の違いは、腕だけではない、と。
基本がなってないなどけんもほろろですが、そもそもどうなっていないのか視聴者にすら伝わらない。ニコレッタはともかく、視聴者にはダメな点を判りやすく説明が欲しいところなんだけど、まぁ、このアニメに対してそこまで望むのは酷か。爺さんたちに萌え萌えするアニメだから。
ニコレッタに言った「ここは大衆食堂じゃなく、リストランテだ」という台詞が、そのまま自分の過去に繋がってしまう。

続きを読む

theme : リストランテ・パラディーゾ
genre : アニメ・コミック

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」

滝沢朗はセレソン№-01物部大樹からの電話を受け、急用が出来たと一人最終の新幹線に乗らない。
これからゲームをあがるのでMr.OUTSIDEのところへ連れて行ってやるという物部についていくことにした滝沢。
滝沢の事が気に掛かる森美咲は、滝沢に電話を掛け、彼が白鳥・D・黒羽との遣り取りの間携帯の電源を切っていなかった事で、彼らの携帯が特別なものだという事を知っていた事を告白する。
何者なのかと問い掛ける咲に、滝沢は本当に自分が何者か判らないのだという。
滝沢は携帯の電話を切らず、もし自分が犯罪者だったなら、二度と会わないようにしようという滝沢。
自分自身の正体が判らないだけに、本当に犯罪者だったら咲の側にいない方が良いと思ったのだろう。咲の方は、彼が犯罪者だろうがなんだろうが関係なんてないのですが。

ショッピングモールで発見したものを平澤一臣たちに見せる大杉智は、滝沢が迂闊な月曜日や2万人のニート失踪事件に関与しているテロリストだと語る。
板津豊からから平澤と葛原みくるの携帯へとメールが送られてくるが、容量が大きすぎるため、受信出来なかった。
相変わらず大杉は一人で暴走中。
本当に完全な道化役で涙が出てくるよ。
流石にあの内容は携帯メールにはデカ過ぎたみたいですね。サイズが大きくて受信しきれない事ぐらいは彼にも判るでしょうから、携帯に送ったのは、サーバーへデータを送信した事を報せるためだったのかな。

続きを読む

theme : 東のエデン
genre : アニメ・コミック

夏のあらし! 第11話「世界は二人のために」

二度と伏見やよゐに怖いも思いをさせないという山崎加奈子の攻撃を避けた八坂一は、やよゐと“通じて”タイムトリップしてしまう。

オープニングが2番になった?

一がやってきたのは昭和何年かは判らないが8月10日。
てっきり空襲の時に飛んだのかと思いきや、違いました。
嵐山小夜子ならなんとかしてくれるかも、と、やよゐを工場へと連れていくため町に出た一は、やよゐの知り合いと出会ってしまう。
意識を取り戻したやよゐが母娘の姿を目にすると、急に怯え始めて大規模な空襲があるから逃げるようにと説得するやよゐだが、母娘は信用しない。
この時の空襲がやよゐのトラウマ。
誰しもがあらしのように助ける事が出来るわけではないのは止む得まい。
そもそもあらしだってみんなに信用してもらえる訳ではなく、苦労しながら助けているみたいだしね。

続きを読む

theme : 夏のあらし!
genre : アニメ・コミック

ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第11話「鎮魂歌」

コナルとエリルに剣術や学問を教えるオクタヴィア。
剣術だけでなく、学問も学ばなければ立派な剣士になれないと語る。
そこにやってきたモルガンは視線のようなものを感じるが、何も見付ける事は出来ない。
だが、確かに彼らの様子を窺う者たちが存在していた。

鍛錬を行うルブルムの様子を眺めるリディアは、手加減が剣士として最大の屈辱だと手加減した兵士に詰め寄る。
偵察兵がアヴァロンを発見したとの報告と共に、オクタヴィアを発見したとの報告を受ける。
かつて親善試合で、オクタヴィアに敗北したものの、トドメを刺されなかった事を屈辱と感じるリディア。
負けた事そのものではなく、トドメを刺されなかった事こそが彼女のプライドを傷つけたのだね。

打ち合わせが終わり、おなかがヘリヘリだというモルガンは、アルサルに同意を求める。思わず頷き「ヘリヘリ」だというアルサル。
「オガムもヘリヘリでございます」
空気が凍った。
リムリスたちが来なければ、どうなっていたのやら。

続きを読む

theme : ティアーズ・トゥ・ティアラ
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事