FC2ブログ

みなみけ おかえり 第9話「そうか」

●あぁ~あぁ~、炬燵蜜柑
みなみけおかえり#09-01
ダンボールから取ってきたみかんを、コタツに入りながら「冬はみかんだ」と嬉しそうに食べる南夏奈。
みなみけおかえり#09-02みなみけおかえり#09-03
そしてそれを見詰めている南千秋はコタツから出ようとせず、カナの持ってきたミカンに手を伸ばすが、南冬馬の手も同じミカンに伸びてくる。
冬と言えばこたつミカンが一番ですよ。
日本人の心のオアシスです。

サッカーでもして帰ろうかと真が思っていたところに、内田ユカがトウマとチアキが理由は良く判らないけど喧嘩していると駆け込んでくる。
みなみけおかえり#09-04
「絶対に許さない」と言い合うトウマとチアキの様子に、内田はマコトに止めてと頼む。
が、マコトは「見損なうなよ。2人の喧嘩を自分が止められるはずがない」と野球に行くと言い出す。
まぁ、そうだろうとは思ったよ。
が、2人が朝から機嫌の悪かった事を思い出したマコトは、昨日から喧嘩しているんじゃないかと考えて、内田と2人で南家へ行ってカナに事情を訊く聞く事に。こんなこともあろうかと、いつでも変身セットは持参している。
「頼もしいやら、情けないやら」
常に女装セットを持ち歩くようになってしまったか。

続きを読む

スポンサーサイト



theme : みなみけ おかえり
genre : アニメ・コミック

源氏物語千年紀 Genji 第7話「葵の上」

源氏物語千年紀#07-01
さて、世俗では桐壺帝が退位して、院となり、藤壺と共に宮中を去りました。
藤壺の去ってしまった事で物思いに耽っていた光源氏ですが、それどころではありません。
頭の中将は源氏が本物のくせ者だったと非難。
葵の上が懐妊していたのです。仲の悪い振りをしながら、やる事をやっていたと、相撲を取り始めるし。

そして六条御息所にも転機。
源氏物語千年紀#07-02源氏物語千年紀#07-03
彼女の娘の姫宮が伊勢に才宮として行く事になり、幼い娘を一人で行かせる訳にもいかないので、彼女が同行するしかなかった。それは都を離れ、源氏とも別れる事を意味する。
源氏への想いを募らせる六条御息所ですが、その源氏も最近ではほとんど通わなくなってきてしまっている始末。
しかも六条の女房から、葵の上が懐妊したと聞かされてしまう。
源氏物語千年紀#07-04
相手は正妻であるから仕方ないと思いつつも、時折にでも微笑み、自分を抱いてくれてさえいれば、と涙に暮れる。

続きを読む

theme : 源氏物語千年紀Genji
genre : アニメ・コミック

RIDEBACK-ライドバック- 第8話「GET RIDE! 選ばれし者」

BMAに捕らえられた尾形琳の前に、再びキーファが姿を見せた。
ライドバック#08-01ライドバック#08-02
自らを「ただのテロリスト」と称したキーファは、GGPの包囲網を突破し、白ライドをあしらう程の力を見せた琳が何者なのかと問う。
琳はただ助けたい人がいただけだと答えるも、キーファは琳の言葉を否定する。
「FUEGOに乗ったお前は何者にも拘束されない。
 祝福の光の中で、お前は目的を変えてしまった」
「どうしてそんな事が判るのですか!?」
「俺もお前と同じだからだ」
2人は同種類の人間。だからこそキーファは琳の特別性をいち早く見抜いていたという事なんだね。

続きを読む

theme : RIDEBACK-ライドバック-
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事