スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD AFTER STORY~クラナド アフターストーリー~ 第19話「家路」

旅行から帰ってきた岡崎朋也。
旅行に出かける前とは一変した様子で、古河早苗に今度岡崎汐と3人でデートしよう、と誘う。
古河秋生はなしの方向で。早苗さんも一緒になって秋生をからかうのはいつものこと。

おそらくは渚が死んでから一度も踏み入れていなかっただろう、渚の部屋は変わってない。だんご大家族もこの部屋にありました。
早苗にこれまでの事を詫び、これから一生かけて恩返しすると誓う。
「幸せになります。汐と一緒に」

野球。秋生vs朋也。
早苗さんが汐にどちらが勝つか聞くと、躊躇無く「あっきー」。
ずっと秋生の野球を見て育って来たからのようです。
しかし朋也が秋生の玉を打って、父親の面目躍如。渚を嫁にもらう時にはなかなか打てなかったのがウソのようです。父は強し?
しかしボールはまたも近くの家のガラスを割る。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : CLANNAD -AFTER STORY-
genre : アニメ・コミック

マリア様がみてる 4thシーズン 第8話「くもりガラスの向こう側 L'autre face de la vitre embuee」

福沢祐巳はクリスマスパーティの日、松平瞳子に姉妹(スール)への申し込みをして断られてしまった。
姉である小笠原祥子の胸の中で号泣した祐巳の様子に気づいて心配する薔薇の館の住人たちに対して、祥子は祐巳の泣いていた理由は「瞳子に姉妹の申し込みをして振られた」ただそれだけだと語る。
予想外の事実に二条乃梨子は思わず「ウソっ!」と呟いてしまい、藤堂志摩子に「言葉を選びなさい」と叱責されてしまう。
乃梨子が「うそ」と言ったのは、祥子の言葉を信用していないとかではなく、祐巳が瞳子に姉妹の申し込みをしたという驚きと、まさか瞳子が断るなんて思ってもみなかったから口から漏れてしまった。
二人に姉妹(スール)になって欲しいと強く願っていた。問題があるとすれば祐巳が瞳子を選ばないかもしれない、という点だと思っていた。そして望みどおりに祐巳が申し込んだのに、まさか瞳子が断るなんて、という感じたろう。
祥子はみんなに祐巳と瞳子の事を、二人だけの問題だから何もしないで放置しておいて欲しいと告げる。祥子がそうするなら、自分たちが出しゃばる事が出来る筈がないという支倉令に、ほかのみんなも納得。
こーゆー時は決まって由乃だけが内心凄い気になっていたりするだけど、Noとは言えないよな。
祐巳がまだ諦めていないのだと志摩子理解する。

続きを読む

theme : マリア様がみてる 4thシーズン
genre : アニメ・コミック

CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第21話「失望の楽園」

 【ストーリー】
咲き誇る花に触れて驚くルナ。
「このお花、死の匂いがします」
「ルナ、君が癒しを与える者なんて嘘だ。
君は、誰も救っていない」
ルナを拒絶して、立ち去ろうとしたキャシャーン。
「何処行くの? 私に救いを求めに来たのでしょう?
もう嘆く事はない。私がアナタちを滅びから救ってあげるわ」
「本当にそうか?
 君は、みんなを救っているのか?」
ルナに疑問を投げかけるキャシャーン。
「私の血の雫は、生命を甦らせ、永遠の命を与える。
 ここに来るみんなが望んでいる事を、私は叶えているのよ。
 私の地の雫は、生命を甦らせ、永遠を与える。
 ここに来るみんなが望んでいる事を、私は叶えているの」
彼女の癒しはみんなが望んでいる事。
ならばなぜドゥーンは滅びを迎えたのかと問いかけるリューズに、ドゥーンは自分の血を拒んで滅んだのだとルナは応じる。

続きを読む

theme : キャシャーンsins
genre : アニメ・コミック

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第7話「許すこと」

日高ユメミを連れて逃げていた魔導師たちはあっさりとやられたよ。
落下しながらも、諦める様子を見せなかったユメミ。
「ムント……私、諦めない」
そしてムントも諦めることなく、グリドリと対決。
「誰にも、この波動を奪う事は出来ない」
なんだかんだであっさりと反撃。
なんか盛り上がりもいまいちのままで終わってしまった感じがあるかな。
やはり白石なので噛ませ犬でしかなかったという事で。
「天上を落とすな。
 その繋いだ手を離してはならない。
 お前の夢、確かに見せて貰った」
ガスはグリドリを道連れに死亡。
この後、ガスの死を悲しむイリータとかあるのかと思いきや、完全に忘れ去られてるよ……

続きを読む

theme : 空を見上げる少女の瞳に映る世界
genre : アニメ・コミック

まりあ†ほりっく 第8章「穢された聖母・前編」

アバンで前回のかなこさん一発芸の結果……は無かった。残念!!

夜、キャンドルを燈して聖歌を歌う祇堂鞠也。
宮前かなこは歌について何も知らない。
聖歌ぐらい覚えておけ、と鞠也と汐王寺茉莉花にののしられる羽目に。
既に2ヶ月が経過しているらしい。てことはもう6月か。

聖母祭が何かも判っていないかなこに、稲森弓弦や桃井サチが説明するも、妄想ばかりで一個も判っていない。てか、確かに判りにくい説明だよな。「マリア様を担いで学院中をねり歩くの!」とか説明されても、何が何やら。天使の格好って何だ。そこで幼女やお姉様がコスプレ行進とかいう脳内変換の起きるかなこも大概だと思いますが。
桐奈々美はかなこがクラス委員だから、聖母祭の実行委員に選ばれるかも、と。
そして予想通りかなこは鞠也と共に聖母祭実行委員に選出。
こんな何も判ってない娘に任せなくてもいいものを。

続きを読む

theme : まりあ†ほりっく
genre : アニメ・コミック

とらドラ! 第21話「どうしたって」

修学旅行でスキーへとやってきた高須竜児たち。
華麗に滑る能登久光や春田浩次。木原麻耶や香椎奈々子はボーゲンでなんとかというところ。川嶋亜美や櫛枝実乃梨の滑りも一級品。
しかしスキーが初めての竜児は北村祐作の指導を受けながら滑り、転倒してしまう。
転んだところへソリに乗った逢坂大河が突っ込んできて、二人は大激突。
どっからソリを持って来たんだ。
てか、普通、高校の修学旅行でスキーなら、まずレベル別でインストラクターによる指導があるんじゃないだろうか。
いきなり自由時間って野放図はどうかと思うよ。


大河も滑れないと知って、自分たちの班でスキーの出来ないのが自分だけじゃなかったと安堵する竜児。
大河なら金持ちだし、スキーぐらい子供の頃から行ってそうな感じがしてたけど、父親があんな感じだから、成長してからは行く機会が無かったのかな。

続きを読む

theme : とらドラ!
genre : アニメ・コミック

源氏物語千年紀 Genji 第6話「朧月夜(おぼろづきよ)」

生まれた我が子 若宮に喜ぶ桐壺帝は、光源氏に彼の生まれた頃にそっくりだとまで告げる。その喜びようにいたたまれない源氏。
源氏物語千年紀#06-01
桐壺帝は間もなく退位して、源氏の兄である東宮(後の朱雀帝)に譲るつもりで、若宮の次の東宮、つまりはその次の帝にするつまりなのだと語る。そして源氏に若宮の後見人となるようにと告げる。
桐壺帝、あまりにも哀れ。
そして源氏と藤壺はあまりにも嬉しそうな桐壺帝にいたたまれない気持ちに苛まれるのは自業自得というもの。


源氏物語千年紀#06-02
源氏は育ての親を失った若紫を引き取り、屋敷で育てていた。
この頃はまだロリロリです。

続きを読む

theme : 源氏物語千年紀Genji
genre : アニメ・コミック

みなみけ おかえり 第8話「法ですよ」

●非力アピール大会
学校の帰り道、屋台の焼き芋を見つけた内田ユカと吉野。
欲しくなる内田だが、吉野は「買い食いは良くないよ」と言い、ならば「おみやげに」すると言い出す。
本当に手土産持参の客が多い家ですな。学校帰りに友達の家に寄るのはOKなのか?

焼き芋を手土産にやってきたのはもちろん南家。
「でさぁ、吉野は誰か好きな人いるの?」
吉野は問いかける内田に何の話からそんな話になったんだったかと訊ねる。
「内田がとにかく男が欲しいという話を」
「そんな話してません!」
南夏奈の発言を全力で否定する内田。
そんな内田にかカナは『モテる法則』というマニュアルを提示。
「法」というぐらいだから、結果によっては罪になる。
結局なんでこんな話になってたのかは判らずじまい。

続きを読む

theme : みなみけ おかえり
genre : アニメ・コミック

RIDEBACK-ライドバック- 第7話「罪と×」

GGPに逮捕された尾形堅司は、先輩を堅司が殺したと認めさせるための拷問を繰り返す。
それでも否定し続ける堅司に対して、刑事は尾形琳を拷問に掛けると脅しを掛けて、遂に無理矢理に認めさせて調書にサインさせる事を認めさせる。
堅司は何処へ連れて行かれたのか。やはりGGPの施設だろうか。
彼の運転を見て、強制的にGGPで働かせたりさせようというのか?

ライドバック部の面々と上村しょう子は逮捕されたのが琳ではないかと心配しながらも、琳とは連絡が一切取れなくなり、情報が入らずに落ち込んでいた。
内田すずりは何もしていなければ暗くなるばかりだと、BALONに乗る事に。菱田春樹はそんな彼女を支持する。琳が犯罪に手を出すはずもなく、たとえ捕まったとしても絶対に誤解だと信じている。自分たちはライドバックが犯罪の温床ではないという事を証明するべきだと語る。
すずりはBALONを必死に操縦するも、おぼつかない運転にしょう子にも思わず笑みが漏れる。
河合一人が琳の事を信用出来てないんだな。
てか、依田もこの子らに琳が逮捕された事を伝えてないんだ……

片岡珠代は兄・片岡龍之介の情報で、捕らえられたのが琳である事、その背後にGGPがいる事を岡倉天司郎に伝え、彼が何者かと問いただす。

続きを読む

theme : RIDEBACK-ライドバック-
genre : アニメ・コミック

黒神 The Animation Episode06「サブの契約者」

沖縄へと向かう事にした伊吹慶太とクロ。佐野茜に迷惑を掛けないため、彼女には内緒で行こうとしてます。プニプニは連れて行くつもりなのだろうか?

比から依頼を受けた元神霊・銀虎一族の北条水華魅。ライダーズを倒した報酬は金ではなく、何かの薬。
比は契約者の方を殺して良いというものの、水華魅は殺す気がなく、クロの情報を引き出すだけのつもりでしたが、突然気が変わって慶太を誘拐。
彼女が攫ったのは慶太がサブであるにも関わらず契約者になっているからのようです。
水華魅の契約者・北条慎吾も同じようにサブの契約者。
慶太もルートと出会えば死んでしまう運命なのか。エクセルが慶太を見た時の反応は彼がサブだったからという事なのかな。
元神霊はその人間がサブかルートか見分ける事が出来るんですね。
このルートとサブの関係って、もしルートが事故や病気、あるいは殺人などで先に死んでしまった場合はどうなるのだろうか? サブのうちどちらかがルートになるのか。或いはルート不在となって、力はどちらにも流れ込まないのか。

続きを読む

theme : 黒神
genre : アニメ・コミック

鋼殻のレギオス 第7話「複合鋼金(アダマンダイト)、復元」

レイフォン・アルセイフはハーレイ・サットンに呼ばれて、彼が新たに生成した錬金鋼(ダイト)の剣を試すことに。
明らかにこれまでの錬金鋼(ダイト)よりも強力な力を見せたそれより巻き起こる風。
後から現れたフェリ・ロスは、レイフォンの巻き起こす剣風により髪の毛がぐしゃぐしゃに……
結果に満足したハーレイは複合鋼金(アダマンダイト)の更なる調整するために立ち去る途中、シャーニッド・エリプトンに見つかって何をやっていたのか問いかけられる。しどろもどろで誤魔化しながら逃走するハーレイ。

フェリはレイフォンの脛をいきなりキック。
嫌なら嫌だと言うべきだと主張するフェリだけど、フォンフォンは別に嫌なわけでなく、何もせずに何もせずに誰かが犠牲になってしまうのが嫌なのだという。
この間の一件から悟ったようです。

続きを読む

theme : 鋼殻のレギオス
genre : アニメ・コミック

SOUL EATER ソウルイーター 第46話「武か修羅か~決戦、ミフネVSブラック☆スター?~」

 【ストーリー】
ババヤガーの城で待ち受けていたミフネの前に現れたブラック☆スターと中務椿。
これまでの対戦は一勝一敗。ここで両者の戦いに決着がつく。
「鬼の道か、武の道か……
 ブラック☆スター、お前の行く道はどっちだ!」

最後の魔道具を手にして、死武専へと帰還したデス・ザ・キッドと、エリザベス・トンプソン、パトリシア・トンプソン。
キッドは魔道具を素直に死武専に渡してもいいのか迷い、死神様が魔道具を悪用しているならば、と覚悟を決める。
その時、パティは遥か遠くから死武専に飛来した光る物体を発見。
それは死武専の死神様の下へとやってきたエクスカリバーだった。

続きを読む

theme : SOUL EATER -ソウルイーター-
genre : アニメ・コミック

明日のよいち! 五の太刀「デートしようぜ!」

今回は烏丸与一が斑鳩いぶきと並ぶ学園の美少女 雛形唯からデートに誘われる話。

無意識に焼きもちを焼くいぶきは、浮羽神風流のためという名目で、与一とデートの予行演習を行う事に。
クラスの女子はいぶきが与一と交際する事にやたらと友好的で、男子たちは与一に嫉妬の嵐。

たかが予行演習といいながらも、うきうきで服を選んだりするいぶき。
常に胴着と木刀の与一を無理やり私服にさせてデート開始。
斑鳩ちはやと斑鳩かごめはこっそり追跡。

ボーリングで玉を投げ飛ばしたり、転んで下着を覗いたりと相変わらずのドタバタ。
二人の様子を斑鳩あやめが目撃して、ショックを受けるのはお約束。
いぶきが可愛いといっていたにゃんこのぬいぐるみをプレゼントする与一だけど、予行演習に付き合ってくれてありがとうという言葉で今更ながらに予行演習だったという事実を思い出してショックを受けるいぶきは、飲み物を買うと行って走り出してしまう。

続きを読む

theme : 明日のよいち!
genre : アニメ・コミック

続・夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」

初めての2本立ての後編です。
多軌透を呪った額傷の妖怪に連れ去られてしまった夏目貴志。
額傷の妖怪はかなり人間嫌い。夏目を攫ったのは、彼が常に妖を視る力があるのが気に入らないというのがあるようだ。
縄を首にかけられて洞窟の中に捕らえられてしまうも、殴り飛ばしたり砂かけたりした隙にロープを切って脱出。
相変わらず夏目は強いのか弱いのか判らないな。
ふと思ったんだが、三篠やヒノエは呼べば来てくれるんだし、彼らの力を借りればなんとかなったんではないだろうか。

探しに来ていたにゃんこ先生と多軌と合流です。
額傷の妖怪はどうやら人間に捨てられた道具の付喪神の一種らしい。
しかし捕らえられた時に、目玉を舐められたせいで毒にやられて妖を“視る”力を一時的に失ってしまった。
多軌は夏目に迷惑を掛けてしまったことで落ち込みモードですが、夏目は自分に対してはそんな気を使う必要がないと励ます。

続きを読む

theme : 続夏目友人帳
genre : アニメ・コミック

TALES OF THE ABEYSS -テイルズ・オブ・ジ・アビス- #21「古の塔」

妖獣のアリエッタの死亡。
死神ディストが馬鹿にすると、黒獅子ラルゴは激怒。どうやらモースの件もディストの独断だったようです。
てか、烈風のシンクも普通に生きてるよ……
ラルゴはようやくペンダントが無い事に気付いて焦ってます。て、雪崩に巻き込まれた時なんだから、かなり長い間気付かなかったんだね……お風呂とかどうしているのでしょうか。
ヴァン・グランツはローレライを取り込んだため、未だ動けない状態となってしまっているらしい。

瘴気も止められなかったルーク・フォン・ファブレたちは、インゴベルト六世に全てを報告。
ルークはアリエッタを殺した事で気落ちしているアニス・タトリンを励ますように、ティア・グランツとナタリア・L・K・ランバルディアにお願い。ルークも随分と成長したものです。
しかし二人にアニスの事をお願いしたのは、それだけが目的ではなく、ロニール雪山で拾ったロケットの事をインゴベルト六世に話すのが目的だったようです。
六神将の誰かの落とし物。と、いう事はその中で可能性があるのはラルゴしかあり得ない。
インゴベルト六世は怖くて父親の事までは乳母に問いただしていなかったらしい。意外にヘタレ。

続きを読む

theme : テイルズ オブ ジ アビス
genre : アニメ・コミック

地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第20話「地獄博士対地獄少女」

今回地獄通信に書かれたのは、なんと柴田つぐみ。
父の柴田一とは別々に住んでいるようですが、父親がどうなったのかは不明。
今回、彼女の名前が書き込まれるまで、三藁も彼女が保険医として市立賽河原第四中学校にいる事は気付いていなかったらしい。

書き込みしようとなんども躊躇っている人物の屋敷へ探りを入れる山童ときくりだけど、その屋敷には彼らが潜り込めない力が作用していた。
今期のアニメでは、彼らが常識に左右されない力を持っている、という事が改めて描かれているな。

つぐみは相変わらず地獄少女閻魔あいと繋がっているようで、自分が地獄通信に書かれた事に気付いていました。そして溝呂木省吾の使いだという桔梗信治が迎えに。
興味を示さなかったものの、彼が一の書いた本について口にしたら、大人しく従った。自分を地獄通信に書き込んだ相手だと気付いたのかな。
つぐみが地獄通信に書かれた事を知った御景ゆずきも駆けつけると、ちょうどあいたちがやってきた所。
そしてつぐみも桔梗に連れられて。

続きを読む

theme : 地獄少女 三鼎
genre : アニメ・コミック

仮面ライダーディケイド 第5話「かみつき王の資格」

カイザ(声・村上幸平)vs門矢士(井上正大)はディケイドが優勢のまま、カイザは元の世界へ。
ワタル(深澤嵐)vsビートルファンガイアはビートルファンガイアの圧勝で、キバットバット3世(声・杉田智和)まで奪われる始末。
新たなキングになったビートルファンガイアは人間とファンガイアの共存を否定。
ドッガ(声・黒田祟矢)・ガルル(声・千葉一伸)・バッシャー(声・宮田幸季)もあっさりと新しいキングに服従です。
小野寺ユウスケ(村井良大)がワタルを守ろうと戦うも、数の差に圧倒され、ワタルはその間に逃亡。
ワタル弱っ……

キバーラ(声・沢城みゆき)の作った世界から戻った士に、鳴滝(奥田達士)は姿を見せずに彼が世界を滅ぼすものだと告げる。
キバーラがちょっと可愛いです。みゆきさんの演技が良い感じだなぁ。

続きを読む

theme : 仮面ライダーディケイド
genre : テレビ・ラジオ

機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #20「アニュー・リターン」

「欲しいもんは奪う!
 たとえお前が……イノベイターだとしても」



ヴェーダを奪還する為、所在をリヴァイヴ・リバイバルから聞きだそうとしているソレスタルビーイングだが、ヴェーダは本来自分たちの所有物だと主張する。
ヴェーダを使って何をしようとしているのか、イオリア・シュヘンベルグの計画の真意は何なのか、問い掛けるスメラギ・李・ノリエガたち。
「来るべき対話の為にです」
リヴァイヴの返答の意味が理解出来ないスメラギ。だがティエリア・アーデは彼の言葉に表情を硬くする。
理解出来ないのはそれが人間の限界だからだと主張するリヴァイヴに、彼らが万能だとは思えないというロックオン・ストラトス。だが、自分がわざと捕まったのだと主張するリヴァイヴ。
そこにブリッジにいたフェルト・グレイスから、自分がイノベイターであると主張したアニュー・リターナーがラッセ・アイオンを撃ち、ミレイナ・ヴァスティを人質にして逃走したとの連絡が入る。
突然の事態に動揺するソレスタルビーイングのクルー達。
リヴァイヴは脳梁思波で同タイプのアニューに思考を繋ぐ事が出来るため、自分に手出しすれば人質の身に危険が及ぶと示唆し、悠々と脱出を図る。
だが艦内システムを落とし、ダブルオーガンダムの強奪を計るアニューの前に、同じく脳梁思波の使えるソーマ・ピーリスが立ちはだかる。
ソーマの存在をリヴァイヴは完全に見落としていたよな。
リヴァイヴにしても、もっとちゃんと拘束しておけば逃がさずに済んだかもしれないのにねぇ。

続きを読む

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

侍戦隊シンケンジャー 第二幕「極付粋合体」

緑の話かと思いきや、黄色の話でした。
谷千明(鈴木勝吾)だけは実力が低く、モヂカラも上手く扱えない。
千明は志葉丈瑠(松坂桃李)を殿だと崇めるのを嫌い、丈瑠は自分を殿なんて思わなくても構わないが、真面目に取り組もうとしない奴など不要と冷たい態度。

花織ことは(森田涼花)が居なくなって、千明はあんな殿に仕えるのが嫌になったに違いないと言うが、池波流ノ介(相葉弘樹)は殿を馬鹿にするなと反発。千明の親はどうやらかなりいい加減な人間らしい。
流ノ介に指摘されて、当たっているだけに腹が立つとか言ってるし。そのうちこの親にまつわる展開とか出てきそうだな。
ようやく見付けたことはは実は一人で稽古。
広い庭のある屋敷だし、剣道場とかもありそうだから、屋敷の中でも出来たんじゃないのか、というツッコミは置いておくとして。

続きを読む

theme : 侍戦隊シンケンジャー
genre : テレビ・ラジオ

宇宙をかける少女 第7話「神々の戦い」

レオパルドの前に現れた厚生センターは彼らの、そして人類の敵ネルヴァル。
獅子堂高嶺も連れて行かれてしまい、高嶺を取り戻すために獅子堂秋葉は神凪いつきや河合ほのかと共にネルヴァルとの対決に。

獅子堂風音は獅子堂の長老から、ネルヴァルとの対決のために一族の全てを継承。
決戦に向けての準備を始め、ナビ人を受け取った。

ネルヴァルはレオパルドとの戦いで、本来のボディを失ってしまったようで、厚生センターを仮の器として利用しているらしい。しかし相手を凍らせる事が出来る能力は以前からのものっぽく、レオパルドは「また」という発言をしているね。
レオパルドが氷結。
コロニー落としって……しかもコロニーと厚生センターの格闘戦!!
更にブーゲンビリアとミンタオの急襲にあってしまったいつきのARC-II-JI、ブーミンダーものとも氷結。
助けにきた秋葉たちのQT-ARMS STARSYLFHとWYGARも一緒に凍ってるし……

続きを読む

theme : 宇宙をかける少女
genre : アニメ・コミック

鉄のラインバレル #19「届く陽、暴かれる陰」#20「運命の男」

19話はさらっと。
スフィアは世界中の重力場に干渉して大規模な空間の歪みを発生させる装置だと判明。
これによって、異世界の先兵である加藤機関は異世界から侵略者たちを呼び寄せるのが本来の役割のようです。

JUDAに向かう早瀬浩一の邪魔をしようとする矢島英明。
マキナでの戦いはそこそこに、拳と拳の殴り合いです。
マキナで戦うと、死んでしまうし、漢は拳で勝負だね。
浩一は巻き込まれただけで理沙子のために戦うのを止めるように訴えかけるも、既に決意を固めていた。
矢島が本当は理沙子の事を好きで、全て理沙子のためにやっていた事に気付いていた浩一。
知らず知らずに押し殺していた本心を指摘され、矢島はようやく自分と向き合う事が出来るようになった。
「正義の味方」にのぼせ上がっていたのは、浩一ではなく、自分なんだと自覚。
ようやく和解した二人はJUDAの救出。
そして矢島は理沙子に告白……もちろん理沙子の気持ちを知っているので、すぐに実らない事は知っていての告白ですが。

続きを読む

theme : 鉄のラインバレル
genre : アニメ・コミック

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第6話「信じること」

突然発生した爆発。
同様の現象が町のあちこちで発生。
何かと思いきや、日高ユメミを連れ去る為、町ごと持ち上げようとするグンタールの作戦だったようです。時空の壁に隔たれているから、ユメミたちの世界では目に見えないようだ。

ムントはそんな事をすれば、ユメミの拒絶する心で、両方の世界が消滅してしまうと阻止しようとするも、力が足りない。
ユメミの呼びかけにも、ムントは天上世界にアクトが戻ったからもう彼女の力はいらいないと拒絶してみせるも、そんな嘘が通用するはずもない。
世界を守るたい、ムントを助けるたいと願うユメミ。
そんなユメミを追いかけてきた小野イチコと今村スズメ。
イチコはユメミが行かないように説得するも、ユメミの決意は固い。スズメが夏の日に教えてくれた。勇気があれば未来は拓くと。
イチコに必ず戻ると約束。

続きを読む

theme : 空を見上げる少女の瞳に映る世界
genre : アニメ・コミック

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話「常春の館」

アバンでは、ジルたちが登頂を始めた頃、アーメイがジル達に教えた合図の話。
こんな地味な訓練とかもしていたんだね。

ジルたちが扉をくぐり抜けた先に存在していたのは一軒の館。
そこでウラーゴンたち黄金騎士団と行動を共にしていた筈のメルトとクーパと合流。
更に、彼らの前に死んだ筈のアーメイが。
クーパは思わず抱きついて喜ぶも、流石に納得出来ないメルトは単刀直入に訊ね掛けていますが、クーパからはケーキを薄く切るというイヤガラセ受けてしまいました。

死んだはずの人間がいるなんておかしいとファティナたちに言うヘナロ。
しかし今度はなんとカリィがファティナとウトゥの前に現れた。
更にはヘナロに呼びかける声は、パズズ。

続きを読む

theme : ドルアーガの塔
genre : アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第18話「大地の果て」

岡崎朋也は古河早苗に嵌められて、ずっと避けていた娘の岡崎汐と二人きりで旅行に行く事になる。
相変わらずのそっけない態度や、騒ぐ子供にキレる朋也の様子に怯えてトイレで泣いてたり。
早苗さんが泣いてはいけない、と言っていた理由はなんとなく察しはついていたのですが……

CLANNAD AFTER STORY #18-01CLANNAD AFTER STORY #18-02
女の子の汐に買ってあげる玩具でロボットって……しかももっと女の子っぽい玩具の方が良かったんだろうとか言うという事は、判っててイヤガラセのように聞いたって事か?
汐があっさりと同意して、やたら大切にしている理由は直ぐに察する事が出来ますね。

CLANNAD AFTER STORY #18-03
CLANNAD AFTER STORY #18-04CLANNAD AFTER STORY #18-05

菜の花畑で嬉しそうにはしゃいでいる間に、折角買って貰った玩具を無くしてしまって、必死に探す。もう一度買ってやると言っても、耳を貸そうとしない汐。その姿に自分を何故か幼い頃の自分と、父親の姿がフラッシュバック。

続きを読む

theme : CLANNAD -AFTER STORY-
genre : アニメ・コミック

CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第20話「誰がために花は咲く」

薄れ行く意識の中で、ルナとの記憶が蘇るドゥーン
薔薇の花畑に立つルナ。
キャシャーンsins#20-01
「花は何故咲くのだと思う?
 みんなを幸せにするためよ。
 みんなの笑顔の為に、花はこうして咲いてくれるの」
ドゥーンに微笑みかけるルナは、一本の赤い花を摘むとドゥーンに差し出す。
キャシャーンsins#20-02
「アナタにも、永遠の癒しを」

キャシャーンsins#20-03キャシャーンsins#20-04
ルナとの再会を果たしたルナ。
ドゥーンの顔の下から、精悍な顔が現れる。
ドゥーンとまた会えて嬉しいと語るルナ。
「さあドゥーン……あなたにも癒しを」
「掛け替えのない光。
 俺は、見詰めるだけでいい」
ドゥーンはルナの癒しを受ける事を望もうとはしなかった。
癒しを受けないで、あのボロボロの状態から復活か……あの晴れ上がった顔はサビとかが顔の周りについていただけという事なのだろうか。
しかしルナの様子は明らかに以前と違って、冷淡な感じで暖かみが感じられないよね。彼女自身も滅びが進んで、心が壊れてきていたりするとか?

続きを読む

theme : キャシャーンsins
genre : アニメ・コミック

マリア様がみてる 4thシーズン 第7話「未来の白地図 La carte vierge」

福沢祐巳が島津由乃と共に薔薇の館にやってくると、藤堂志摩子が支倉令と一緒にブッシュ・ド・ノエル(bûche de Noëll)を作っているところだった。
『クリスマスの薪』という名前のお菓子はケーキ屋やスーパーなどでも良く見かけるケーキの一つ。その名前の通り、西洋風の薪の形をしています。
お菓子作りに目覚めたという志摩子が、令にケーキの作り方を教えてもらっていた。
3年生である令がいなくなれば、彼女の作るお菓子を食べる事は出来ない。だから志摩子はその味を引き継ごうとしているのだと感じ取った祐巳。
こうして3年生の卒業を感じていく祐巳。

水野蓉子の字で「クリスマスパーティー用」と書かれたダンボールを運んできた二条乃梨子。
去年のクリスマスで作られた飾りつけに、盛り上がる祐巳や由乃。
原作では志摩子さんも加わって、乃梨子はきょとんと取り残される感じがあったはず。
綺麗に保管している辺りが蓉子様の几帳面な性格を表している。

続きを読む

theme : マリア様がみてる 4thシーズン
genre : アニメ・コミック

まりあ†ほりっく 第7話「疑惑の黒下着」

前回の事件はアバンであっさり解決。
色々って何があったのかは判りませんけど……

桐奈々美と仲良くする桃井サチの様子に、面白くない稲森弓弦。
てか、桐ちゃん、サチと仲良くなりすぎだ。
重箱弁当だの、ほっぺについたおかず取るとか、これまで友達のいなかった反動か?
百合百合すぎるよ。

続きを読む

theme : まりあ†ほりっく
genre : アニメ・コミック

とらドラ! 第20話「ずっと、このまま」

クリスマスの夜。告白をする前に、告白を拒絶されてしまった高須竜児。
正月。
初詣に行った逢坂大河は北村祐作とばったり遭遇。
竜児は年末からインフルエンザに掛かり、現在も寝込んでいるとの事。
突然大河が北村に手を合わせて拝みだす。
何か頼みごとをするのか、と思ったら失恋大明神に祈願したのかな。
せっかくのお正月ネタもアバンで終ったよ……

大河はクリスマス以来、高須家に来ないようになっいた。
自分が竜児の隣にいたせいで、櫛枝実乃梨が誤解して、それで竜児がふられたと感じ取ったからだ。みのりんは竜児の事を好き。それは確定事項としていて確信している。大河が竜児の事をみのりんに相応しい相手だと信頼しているから。
だから大河は一人で頑張り、竜児が実乃梨を思い続けていれば、きっと実乃梨も竜児の気持ちに応えてくれると考えての事。

続きを読む

theme : とらドラ!
genre : アニメ・コミック

屍姫 玄 第7(19)話「ありふれた望み」

七星・頭屋の手中に落ちてすっかり変わってしまったお胸様こと春日望。
「私を殺して」
花神旺里に幸せになりたいから殺して欲しいという望には、巨大な風船が。
望が幸せになれば、どんどん膨らんでで幸せな死をもたらすと言う。

そこにやってきたのはなんと犬彦瑞樹。望のせいで学校はめちゃくちゃになってる。
望がオーリを好きになっているという事を伝えた犬彦。
自分が好きじゃないから相手がなんとも思ってないとか思い込んでいた馬鹿っぷり。もちろん犬彦の気持ちだって気付いていませんよ。

続きを読む

theme : 屍姫
genre : アニメ・コミック

みなみけ おかえり 第7話「オレでよければ」

■二人三脚
運動会で南千秋は真と二人三脚に出場する事になった。
しかしなかなか上手くいかず、練習を諦めてしまうチアキに頭を悩ませて、真は南夏奈に相談。
そこにやってきたチアキ。自分の運動神経が鈍いから、真に迷惑を掛けると悩んでいたようだ。
マコちゃんと真の体型が似ていると気付き……二人三脚の練習申し込み。
カナからは密着しすぎると男だとバレるかもしれないぞ、と指摘を受けつつも練習開始。
カナは明らかに暇そうです。何も一緒に付き合わなくてもいいのにな。
なんとか形にもなったようで、これであいつにも迷惑を掛けずに済むというチアキ。

翌日、練習に来たチアキに真はやたらとやる気で力一杯肩に手を回してるし。
真っ赤になりながら真を突き放すチアキは、まだまだ男性に対する免疫はなさそうです。

続きを読む

theme : みなみけ おかえり
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。