スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒャッコ 第8話「11コメ 虎に立つ矢/12コメ 虎を描いて猫に類する」

■11コメ 虎に立つ矢
平成20年 上園学園──
怪談の話題などで盛り上がる少女たち。一人の少女が携帯を落してしまい、拾おうとする。と、そんな彼女より先に、側の席にいた髪の長い少女が拾い上げ、差し出しながら笑う。
にたり、と笑う少女から携帯電話を受け取った少女は、友達と共に慌てて教室から飛び出していく。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : ヒャッコ
genre : アニメ・コミック

SOUL EATER -ソウルイーター- 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

過去の事故によって磁場の嵐が吹き荒れるロスト島。
ここを舞台に、死武専とアラクノフォビアがエイボンの最高傑作と呼ばれる魔道具BREWを巡った争奪戦が繰り広げられる事となった。
帰還しないフランケン=シュタインを追って、マカ=アルバーン、ブラック☆スター、デス・ザ・キッドの3人はパートナーの武器と共に磁場の中に入り、そこに焼き付けられた遺跡消失直前の場景を目にする事になる。

続きを読む

theme : SOUL EATER -ソウルイーター-
genre : アニメ・コミック

ヴァンパイア騎士(ナイト)Guilty 第8夜「追憶の螺旋~スパイラル~」

黒主優姫が遂にヴァンパイアとして覚醒。
玖蘭枢の妹と知って錐生零はかなりショックのようです。
枢の口振りからすると、2人は本当の兄妹ではない。
みんなこの時点で優姫が純血種として覚醒した事を察知しています。同じヴァンパイアでも気配が違うという事なのか。

続きを読む

theme : ヴァンパイア騎士 Guilty
genre : アニメ・コミック

tag : ヴァンパイア 純血種

かんなぎ 第九幕「恥ずかしい学園コメディ」

やはりまだ話は続きました。
かんなぎ#09-01
ナギvs響大鉄の対立を目撃していた美術部レギュラーメンバー+青葉つぐみがあれこれと推測した結果、導き出されたのは『鉄×仁』というBL構図。
ドンドン腐女子化の進む木村貴子と大河内紫乃。つぐみまで巻き込まれかけです。
まぁ、紫乃の方はかなりおふざけですが。
ヘタレ責めはともかく、土下座責めって何ですか? 名前すら聞いた事がない。実際にあるの、そんなの?

続きを読む

theme : かんなぎ
genre : アニメ・コミック

tag : ナギ つぐみ ざんげちゃん BL 中の人

TALES OF THE ABEYSS -テイルズ・オブ・ジ・アビス- #10「償いの帰還」

目覚めたルーク・フォン・ファブレはユリアシティの長テオドーロに挨拶。
アクゼリス崩落がスコアに書かれていた事だと知らされました。

ティア・グランツ達の故郷も同じように崩落し、それもおそらくスコアに書かれていた事のようで、ヴァン・グランツが裏切ったのもスコアに書かれている事だからと何もしなかった者たちに絶望したからのようだ。
あの様子からすると、六神将はアッシュ以外はみんなヴァンの本当の目的を知った上で協力しているのだろう。唯一微妙な人がいるとしたら妖獣のアリエッタかな。

続きを読む

theme : Tales of the Abyss
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。