スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵- 感想(ネタバレあり)

 【ストーリー】
海明星(うみのあけほし)に住む高校1年生の加藤茉莉香は、父親の跡を継いで私掠船免状を持つ宇宙海賊船・弁天丸の船長となり、女子高生兼宇宙海賊船船長としての生活を送っていた。

少年・無限彼方のもとに死んだ父・無限博士からある贈り物が届けられていた。
それ以来、無限博士の遺産を狙う男たちから狙われる彼方は父親から届けられた銀河パスを使ってとある宇宙船へと乗り込む。

白凰女学院は春休みを迎えていた。
部員の減少に悩むヨット部はここでアピールして翌年の部員獲得をしようと燃えていた。
その日の準備を終えて海賊稼業へと向かう茉莉香だが、ここのところ亜空間が不安定となっており、仕事の依頼が直前でキャンセルされてしまう。
代わって保険組合のショウから提示された仕事は、元ヨット部の先輩ジェニー・ドリトルの経営する星間旅行会社『フェアリー・ジェーン』の営業だった。
茉莉香は乗員の名簿に彼方の名前を見つけだすと、彼を誘拐するというアドリブを提案して承諾を受ける。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- 感想(ネタバレあり)

 【ストーリー】
特殊能力者NEXT。様々な力を持つ彼らの中で、スポンサーロゴを背負い犯罪者と戦うヒーローたちが存在していた。
シュテルンビルトでは七大企業によりヒーローたちが運営されていた。
その中の一つ、アポロンメディアにてコンビヒーローとして活躍していた《正義の壊し屋》ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹によってハンドレッドパワーが能力減退によって1分間のみしか使えなくなった。
これを切っ掛けにして引退した虎鉄。
彼の相棒《スーパールーキー》バーナビー・ブルックスJr.もまた両親の敵であったアルバート・マーベリックを逮捕したことにより、ヒーローを続ける意味を失って引退してしまった。
だが、その後虎鉄は軽犯罪を取り扱う二部リーグで活動を再開。そんな彼の姿に、バーナビーもパートナーとして復活していた。

マーベリックの逮捕によって経営の苦しくなっていたアポロンメディアは、IT企業を経営するカリスマ経営者マーク・シュナイダーによって買い取られていた。
新オーナーとなったマークは秘書のヴィルギル・ディングフェルダーと共に、アポロンメディアの事業内容を検討する。
その中の一つ、ヒーロー事業部はアレキサンダー・ロイズとベン・ジャクソンが説明に出ていた。ヒーロー事業部は好調ながらも、彼らの参加にある二人のヒーローは二部リーグとして赤字続きであった。

続きを読む

theme : TIGER & BUNNY
genre : アニメ・コミック

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
鹿目まどか、美樹さやか、佐倉杏子、巴マミの4人は魔法少女となり、人知れずナイトメアと呼ばれる怪物と戦って見滝原市の平和を守っていた。
そんな彼女たちの通う学校へ、暁美ほむらが転校してくる。ほむらもまた魔法少女の1人であり、昨晩の戦いに巴マミと共に戦っていたのだ。

ほむらも加わり、より確実な戦いを繰り広げることが出来るようになったまどかたち。
捕らえたナイトメアを最後はマミのパートナーであるベベが喰らって倒し、ナイトメアに取り込まれた人たちを救い出す。
上条恭介との関係で悩んでナイトメアに取り込まれていた志筑仁美も、彼女たちの活躍で無事救出される。

そんな日々の中、ほむらは微妙な違和感を感じるようになっていた。
ほむらは自分の中にある印象と大きく異なっている杏子に相談を持ちかける。
隣町で戦っていたが、町が平和となったため、この町にやってきてさやかの家に居候しながら戦っているという杏子。そんな杏子が以前に住んでいた隣町へとバスで向かうことにした二人。
だが、バスは何度試しても隣町へとは向かわない。
二人は徒歩で向かってみるも、どうしても隣町へは辿り着く事が出来ず、杏子も自分たちに起きている違和感を実感する。
ほむらは自分たちをこの世界に閉じこめた存在は、今まで自分たちに手出ししてこなかった事から、今の生活を送っている限りは安全であると杏子に何も気付かないフリを続けるように頼む。
同時に、ほむらは自分の失っていた記憶を取り戻す。

続きを読む

theme : 魔法少女まどか☆マギカ
genre : アニメ・コミック

劇場版 空の境界~未来福音~ レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
◆1998年8月 01_feline -August, 1998-
両儀式と浅上藤乃の戦いから幾日か経ったある日、黒桐幹也は負傷により安静中の式の部屋に一匹の黒猫を預け、その里親を探しに遠出する。
黒猫はただ、じっと幹也の帰りを待つ。幹也に頼まれた妹の黒桐鮮花は猫の餌を届けにやってくるが、彼女はこの黒猫が式に似ていると感じる。
そんな中、式は藤乃との戦いで失って付けられた左腕の義手に痛みを感じていた。
製作者である蒼崎橙子に相談を持ちかけるも、橙子はそれは式という個体が完成しすぎていることから感じる拒否感であり、我慢するしかないと答える。
幹也が戻るまでの数日だけ黒猫の世話をすればいいのだと思う式だが、幹也が戻ってきたのは1週間後だった。
あまりに遅かった幹也に不機嫌な式に、黒猫の里親を見つけてきたという幹也。
式は黒猫は幹也といたいと思っていると告げるも、幹也は猫は強くてすぐに新しい里親に慣れると笑う。だが、式は猫を舐めるな、と怒りを見せる。

続きを読む

theme : 空の境界
genre : アニメ・コミック

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
小学生の頃に仲間だった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の『超平和バスターズ』は、本間芽衣子の死を切っ掛けにバラバラになってしまった。
そして時が経ち、高校1年のある日。
進学校の高校受験に失敗して引き籠もり生活を送っていたじんたんの前にめんまが現れたことで一変した。
お願いがあって現れたというめんまの願いを叶えようとするじんたんたちは、お互いにぶつかり合いながらも過去と向き合い、遂にめんまのために一つとなる。
だが、めんまの願いは既に叶っていた。
めんまはじんたんの母、宿海塔子との約束であるじんたんを泣かせるという目的のために現れていたのだ。
消失しようとするめんまは、唯一見えていたじんたんからも見えなくなり、最後の力を振り絞って友達へお別れの手紙をしたためる。
最後の最後に全員がめんまの姿を見えるようになり、めんまは生まれ変わってみんなと遊ぶためにこの世から去っていった。

続きを読む

theme : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。