スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない 最終話(第十二話)「明日もがんばらない」

■あらすじ
世界征服日誌 蝦怒川情雨
蝦怒川情雨は夜になるとかつて彼女が喰らった神・淡路様に肉体が支配されるため、体が男性化しており、オチンチンが生える体質となっていた。
それを月読鎖々美に目撃されるも、体質であると誤魔化して難を逃れた。
そして自分のために、悪徳オカルト結社『アラハバキ』 を使って世界征服を目指す情雨は九頭竜を利用した世界征服計画を発動させた。

ささみさんに「情ちゃん」と呼ばれ、彼女に心を許しかけた情雨だが、二人の関係に嫉妬して姿を消した邪神かがみを、ささみさんに変身した邪神たまが捜しに行ってしまった事で失望しかけていた。
人間に失望していた情雨は、ささみさんからの連絡もなく、少しだけ楽しみにしていたささみさんと縁日を回る事を諦め、玉藻前たちと世界征服計画を発動させる。

ささみさんに変身したたまと縁日を回っていたかがみは、玉藻前の姿を目撃して彼女を追跡する。
しかし一人残されたたまは、縁日の客に化けていた薬物によって意識を失い、たまと感覚をリンクしているささみさんも意識を失ってしまう。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : ささみさん@がんばらない
genre : アニメ・コミック

ささみさん@がんばらない 第十一話「恋愛なんて都市伝説」

■あらすじ
月読呪々宛に娘の月読鎖々美から旅行の絵葉書が届いた。
しかしその写真は思わず覗き込んだミッちゃん(仮)が「楽しそう……ですか?」と疑問系にしてしまい、そして呪々も返答に困ってしまうほど微妙な、月読神臣が倒れている写真でした。

写真を撮影したのはささみさんに変身した邪神たまで、本物のささみさんは自宅で食事取ったり、お風呂に入ったりしていました。
ささみさんはたまが眠っている間に身体を操作し、朝風呂へとやってきました。
そこでは蝦怒川情雨が九頭竜復活のための、竜脈と一体化させて依り代としての調律を終えて、エネルギーを貯めるだけになってしました。

ささみさんに背中の流しっこしないかと誘われた情雨は、パニックに陥って玉藻前や淡島様とささみさんの交信結界に間違って書き込みしてしまっています。
邪神つるぎや邪神かがみもまだ眠っていましたが、目を覚ましたつるぎも交信結界の事は気にしていません。
目を覚ましたかがみは、交信結界を通じて情雨と仲良くするささみさんの様子に、つれない態度をとってしまうようになってしまいます。
ビーチバレーでもささみさんの誘いを断ってしまいます。

続きを読む

theme : ささみさん@がんばらない
genre : アニメ・コミック

ささみさん@がんばらない 第十話「見えない敵と戦ってみる」

脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:佐々木満 演出:岡田堅二朗 作画監督:高野晃久、斉藤美香、中村直人
■あらすじ
高校2年生になった月読鎖々美は、未だクラスメイトの蝦怒川情雨と友達になれていなかったが、そんなある日の“秘密”を偶然目にしてしまった。
情雨には時々おちんちんが生えるのだという。
「友人」としてその秘密を守ろうと誓うささみさん。

未だ邪神かがみ以外の友達が出来ないささみさん。
原因の一つはかがみに対する百合ちっくなスキンシップですが、本人にはまったくその自覚がありませんでした。
突然蝦怒川情雨がクラスメイトをリゾートに誘ってきました。
第一回☆二年左組懇親会「九頭竜神社で二泊三日のラブラブリゾート」
クラスメイトを愚民呼ばわりしながら、微妙にツンデレな情雨。

続きを読む

theme : ささみさん@がんばらない
genre : アニメ・コミック

ささみさん@がんばらない 第九話「できないんじゃない」

■あらすじ
ミッちゃん(仮)による月読神社業務日誌。
働いたら負けだ、などと口走って上手い事言ってやったという顔をするようになった月読留座に対して、イラッと来て思わず手を出してしまったミッちゃん(仮)。留座はミッちゃん(仮)に対して「ご主人様」と呼んで全裸で正座していましたが、更にパンツ一丁で亀甲縛りしていたため、更にイラッと来てしまいました。

巨漢デブになってしまった月読鎖々美の記憶の中で、過去の月読神社を襲った殺生石ゴーレム。
そこに宿っていたのは、ささみさんは幼い頃の自分に取り憑いていた悪徳オカルト結社アラハバキの刺客、白面金剛九尾の狐『天秤で遊ぶ玉藻前』だった。歴史の改変能力を持つ玉藻前は過去を変えたいとささみさんが願うように仕組み、自分の望むように過去を改変しようと狙っていたのだ。
禁忌とされる過去の改変を行い、アラハバキの支配力を更に高めようと考える玉藻前。

しかしささみさんそんな玉藻前の真っ向から否定する。
と、突然ささみさんは更に母・月読呪々の死ぬ日へと飛ばされた。
そこに邪神つるぎと呪々が現れた。
実は呪々は自分が根の国へ飛ばされる可能性を考え、予めささみさんの中に自分の依り代を入れていたのだ。
太ったのもそれが原因だったのだ。

続きを読む

theme : ささみさん@がんばらない
genre : アニメ・コミック

ささみさん@がんばらない 第8話「戦略的孤独」

■あらすじ
みっちゃん(仮)による月読神社業務日誌。
最高神のちからの奪取に失敗し、神社を破壊されてしまった月読留座は日がな一日家でゴロゴロしているばかりで、口癖は「働きたくない」「がんはりたくない」「死にたい」

春休み。月読鎖々美は「死んでもがんばらない」と決意して部屋に引き籠もっていました。
ささみさんと1日以上コミュニケーションを取っていない月読神臣はすっかり駄目になってしまっていました。
邪神つるぎが根の国に行ったっきりのため、邪神かがみと邪神たまが相談に乗りました。

ささみさんは最高神のちからを使って天の岩戸まで発動させていました。
このままでは最高神による世界の管理が行われず、神々による勝手な改変が行われて世界が大変なことになってしまう。
その前兆として、春にもかかわらず雪が降っていました。
岩戸を突破してささみさんの様子を確認しようとするかがみですが、好きで引き籠もっているわけではないというささみさんはかがみたちを拒絶。

続きを読む

theme : ささみさん@がんばらない
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。