スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス アブノーマル 番外編(最終回)「グッドルーザー球磨川禊 第マイナス十二槽『生徒会を死刑執行する』

いきなり安心院なじみが出てきた! しかもかなりのネタバレをさらりと話してる。
安心院さんについては次のマイナス戦の間、ずっと謎の存在扱いだったのに。
しかしこの安心院さん、微妙に頭がデカイ……

で、今回は球磨川禊が箱庭学園に通う前、水槽学園に通っていた頃のお話。
水槽学園3年4組の女子生徒で、生徒会庶務の須木奈佐木咲の髪の毛が突然金髪になっていました。
犯人は《色々色(カラーオブビューティー)》画図町筆。先代生徒会長の蛇籠飽によって学園から追放された人物。
ちなみにその蛇籠は球磨川に螺子伏せられて入院中。
マスクを付けてる時の咲は至ってまともな人。本編にも一応登場しているけど、この時点では判りにくいよな。

早速、画図町に会いに行った球磨川。
先制の攻撃は大嘘憑き(オールフィクション)によって「無かった」ことにした球磨川ですが、画図町の使う色々色(カラーオブビューティー)によって「いつものように」敗北。
負完全な球磨川は基本的に勝てない人なので、負けるのはいつもの事です。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : めだかボックス
genre : アニメ・コミック

めだかボックス アブノーマル 第11箱「これにて一件落着!」

洗脳されながらも人吉善吉との戦いの中で記憶を取り戻した黒神めだかは都城王土と対決する。
決戦の場は地下12階。一三万一千三百拾三台のスーパーコンピューターが二四時間三六五日稼働し続けているフラスコ計画の中枢部。
一体何十億の金がこの計画のために動いているんだろうな。

戦闘向きではない王土だが、彼は真骨頂その2『理不尽な重税』により、古賀いたみの心臓に直接電磁波を送り込む事で彼女の異常性を自らのものとした。
異常性である回復能力を使えなくなった事で瀕死の重傷となってしまった古賀の姿にショックを受けた名瀬夭歌は、泣きながらもう不幸になりたいとは言わないから、ただ一人の友達である古賀を助けて欲しいと兄である黒神真黒に助けを求める。
王土のこの力の事は
くじらは実は古賀だけは特別な存在として大切にしていたようだ。
そして行橋未造も古賀の心臓を貫かれたショックを受信してしまい、動けなくなる。
行橋が受信出来てしまう事を完全に忘れていたらしい。

続きを読む

theme : めだかボックス
genre : アニメ・コミック

めだかボックス アブノーマル 第10箱「みんなを幸せにするためには」

記憶を失った黒神めだかは「黒神めだか(改)」を名乗って人吉善吉たち箱庭学園第98代生徒会の前に現れる。
洗脳されたのではなく、解放されたのだというめだかは自分自身を完成させるためフラスコ計画の推進を語り、生徒会役員たちに解任を告げる。
しかし任命の時もそうだけど、この学園の生徒会は生徒会長の一存で他の役員たちを任命出来てしまうんだよな。

それでも挫けずにめだかを取り戻すという善吉たちだが、めだかは都城王土の言葉の重みを使い、善吉、阿久根高貴、喜界島もがなの3人をひれ伏させる。
そんな言葉の重みに唯一逆らった善吉。
記憶失っているはずのめだかの瞳から涙が流れ、黒神真黒はめだかの中に13年間の記憶は確かに残っているのだと語る。

善吉とめだかの激しい対決の続くが、めだかは戦いの中でこれまで戦った高千穂仕種、宗像形の異常性(アブノーマル)も発揮。
めだかはこれまで戦ってきた相手の異常性を飲み込んで自分のものに出来ていた。
戦いの中で、過去の記憶を振り返るめだか。
産まれて直ぐに母親が死んでしまっためだかは、まるで母親が自分を産むためだけに生きていたかのように感じた。

続きを読む

theme : めだかボックス
genre : アニメ・コミック

めだかボックス アブノーマル 第9箱「黒神めだか(改)です」

連れ去られて洗脳されようとしている黒神めだかを取り戻そうとする人吉善吉たちだが、行橋未造の催眠ガスによって眠らされてしまう。
そんな中、喜界島もがなだけが呼吸を止めて意識を保っていた。

めだかと付き合ううちに彼女が普通の女の子だと思うようになっていたもがなは、めだかに対して強い友情を抱くようになっていました。
行橋はそんなもがなが自分の苦手とするタイプだと気付いて、もがなの感情を逆撫でする事でガスを吸わせる。
もがなの肺活量はますます凄いことになって、声が衝撃波にまで進化している。

叫びでガスを吸ってしまって眠りそうになったもがなですが、自分の生爪を剥がして意識を保ちました。
人の心を読むという異常性を持っていると言っていた行橋でしたが、彼の本当の能力は『受信感度』。他人の思考のを感じ取る力でした。
その力のせいで悩んでいた行橋は、都城王土と出会う事で自分の居場所が彼の側だと考えるようになっていました。
他人の心を自在に読めるのではなく、勝手に入ってくるので、幼い身ではかなり苦痛だったんだろうな。
ある意味で王土も裏表はない存在だったわけか。

続きを読む

theme : めだかボックス
genre : アニメ・コミック

めだかボックス アブノーマル 第8箱「泣くところなんて見たくない」

黒神真黒が名瀬夭歌に薬を打たれて動けなくなったところに現れた黒神めだか。
相手が行方不明の姉、黒神くじらであると知っても敵として戦う事に迷いを見せなかっためだか。
真黒を救うため、迷うことなく自ら名瀬の開発した薬の実験台になってみせためだかですが、もちろん名瀬は約束を守るつもりは無かった。
異常性(アブノーマル)を失わせる薬で倒れためだかですが、疲弊しながらも立ち上がって見せる。
異常性を失っても立ち上がるのは体を鍛えていたからという事ですが、そもそも彼女の身体能力が既に異常なんだけど。異常性によって鍛えられた肉体はあくまでも普通の肉体なのか。回復力などが無くなっているだけで。

そんなめだかに解毒剤としてアンプルを差し出した名瀬。
普通の人間なら疑うところだけど、もちろんめだかは疑いもせず薬を自分に使って見せてまたも倒れる。
それは体の状態は治療するものの記憶を消す『記憶制御薬』でした。
ま、めだかの行為は名瀬に愚鈍と言われても仕方がない。一切人を疑わないのがめだからしさでもあるわけだけど。

続きを読む

theme : めだかボックス
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。