スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG DAYS'―ドッグデイズ― EPISODE13(最終回)「Summer Memories」

ユニオン・フェスタも終了し、勇者3人は姫様3人とピクニックへ出掛ける事になりました。
真紅・和泉はエクレール・マルティノッジから新しい服をプレゼントされています。
ノワール・ヴィノカカオとユキカゼ・パネトーネが密かに同行していて、写真係を担当。
ノワもユッキーと一緒の扱いされてるけど、別に隠密じゃないよな……やはりジュノワーズで一人だけ別扱いになりつつある。

楽しんだ帰りにアデライド・グランマニエ、ヴァレリオ・カルバドス ヴァレリー、イスカ・マキシマが待っていました。
英雄結晶を持っていない高槻七海もまた英雄気質の持ち主だからと、アデルは次の機会までに錬成していく事を約束。
姫様たちにはイスカから約束していたある物が渡されました。
それはイスカが打った家庭用刃物。シンクと七海には万能小刀で、レベッカ・アンダーソンには出刃包丁。
ブリオッシュ・ダルキアンが懐かしいと言っている事から考えると、元々イスカは家庭用の刃物を打っていたけど、魔物と戦うための刀を打つようになったというところなのかな。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : DOG DAYS'-ドッグデイズ-
genre : アニメ・コミック

DOG DAYS'―ドッグデイズ― EPISODE12「ファイナルステージ」

ユニオン・フェスタ最終日。
クーベル・エッシェンバッハ・パスティヤージュはレベッカ・アンダーソンにお祭りがずっと続けば良いのに語る。
まだ続いていたんだ。確かに閉会式っぽいものではまだ残ってるとか言ってたけど。

ユニオン・フェスタ終了の翌々日が勇者3人が帰還予定日となっており、もうすぐお別れ。
最終日は朝から勇者や姫様たちでピクニックを行い、その後はシャッフルされました。
高槻七海はミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティはビスコッティ共和国に滞在し、
真紅・和泉はクーベルとパスティヤージュ公国へ行き、レベッカはレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワたちとガレット獅子団領へ向かいました。
初日以外は戦興業の様子が描かれていないけど、戦は戦でやっているのだろうか?
しかし七海、ミルヒ、レオ姫が凄いノリノリ。

続きを読む

theme : DOG DAYS'-ドッグデイズ-
genre : アニメ・コミック

DOG DAYS'―ドッグデイズ― EPISODE11「チェンジ・マイ・ハート」

三国合同戦興業『ユニオン・フェスタ』の初日はパスティヤージュ公国が英雄仮面こと英雄王アデライド・グランマニエの参戦で最下位からの逆転優勝を果たしました。
すっかり良い気分になったアデルは表彰式ではバレバレとはいえ仮面も外してしまって、もはや正体を隠す気はゼロ。でもレオ姫たちはちゃんと英雄仮面と呼んでくれてる空気の読める人たちです。

2日目は海上戦。
マリンレースやビーチバレー、ビーチフラッグ、そして特設ステージではミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティのライブや女だらけの水中騎馬戦も開催。
高槻七海がアデルの水着をとってポロリした。
ま、明らかにアデルの水着だけはポロリしそうなものだったしね。基本的にポロリ担当は始まる時から決まってるのです。
未だにこうしてアニメなどに使われる女だらけの水中運動会(ポロリもあるよ)ですが、もうテレビでお目に掛かることはないよね。PTAとかモンペとかが五月蠅いのかな。
若い子たちは元ネタすら判らないだろうに。

続きを読む

theme : DOG DAYS'-ドッグデイズ-
genre : アニメ・コミック

DOG DAYS'―ドッグデイズ― EPISODE10「空陸一騎打ち!」

真紅・和泉への思いに迷うエクレール・マルティノッジと、その彼女のために一肌脱いだレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワとの一騎打ちは辛うじてエクレが勝利を得て、ビスコッティ共和国がポイントを先取。
撤退しただけの筈のレオ様はこの後戦場に出てきてない。

そして迫るレベッカ・アンダーソンとクーベル・エッシェンバッハ・パスティヤージュに対して、ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティとリコッタ・エルマールが空中戦で迎え撃つ。
そして同時刻、ガレット獅子団のゴドウィン・ドリュールと高槻七海がブリオッシュ・ダルキアンが率いるビスコッティ参番隊に迫り、ブリオッシュは七海と一騎打ちを行う事になりました。

パスティヤージュ公国の前戦にはパナード・サブラージュ将軍がジュノワーズのジョーヌ・クラフティとベール・ファーブルトンと共に本体を率いて殲滅へ向かっていました。
最近のジュノワーズはノワールだけ別行動が多いな。

続きを読む

theme : DOG DAYS'-ドッグデイズ-
genre : アニメ・コミック

DOG DAYS'―ドッグデイズ― EPISODE9「ユニオン・フェスタ」

三国合同興業『ユニオン・フェスタ』の当日を迎えましたが、エクレール・マルティノッジは先日の猫神騒動でのキスですっかり真紅・和泉に対してギクシャクしていますが、シンクの方はその理由がさっぱり解っていません。
前回は全然同様していなかったけど、今頃になって恥ずかしくなってきていたのか。そして全然気にも留めていないシンクは大物だ。流石は天然ジゴロ。
興業前にはミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティ、クーベル・エッシェンバッハ・パスティヤージュ、レベッカ・アンダーソンの3人と一緒におしゃべりしていますが、クーベルもシンクを何時の間にやら気に入って、膝枕してもらったりしていました。
気にはしていなかったミルヒですが、二人が去った後には寄り添ってます。
姫様の余裕は正妻としての余裕か……

戦を前にエクレとリコッタ・エルマールに報告をする騎士のエミリとアン。近く隊長に昇進する二人はやる気満々だというエクレに、リコはビスコッティの軍がドンドン強くなっていると喜んでいるものの、エクレがシンクの事で悩んでいるのを見抜いていました。
エクレはシンクの事が好きで、でもシンクの回りには彼を好きな女の子が沢山いて、自分は騎士だからとその気持ちを否定しようとしている。素直にならないエクレに自分の気持ちに素直になるように告げるリコですが、エクレはあくまでもその思いを否定する。
大切な戦だから集中させろというエクレに、リコは思い出に残る大切な戦の前だからこそなのだと泣いてしまう。
リコは自分がシンクを好きなことは公言しているけど、それは別に他の娘に対する牽制とかではなく、ただ好きだから好きだと明言しているだけ。基本的にこの世界の子たちは、自分の惚れた相手を他の子が好きでもあまり気にしていないみたいだな。

続きを読む

theme : DOG DAYS'-ドッグデイズ-
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。