スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aチャンネル Channel 12(最終回)「宇宙人 Anytime」

もうじきトオルは2年生、そしてるんたちは3年生。常に一歩取り残されていくトオルは、寂しさを感じる。
その思いは一晩寝ても変わらず、目を覚ましたトオルは思わず炭酸を抱きしめる。
トオルのママ初登場? 中の人は折笠愛さんだ。
そんな訳で最終回という事もあってか、シリアスに終わった前回の続きからです。

朝、ユー子が登校してくると、ナギの様子がおかしいので理由を問いただすと夜更かしして本を読んでいたから寝不足……と、思わせてチョコを2箱も食べてしまったから自己嫌悪していただけ。相変わらず意思弱いし。
フォローしようとしたユー子は『あの夜に』という小説の話題を振るも、ナギは読み始めたばかりだったと知らずにネタバレされてトドメを刺されました。

本を読んでいたせいで宿題をやってこず、学校でやっていたナギ。
ユタカのように他の人間のノートを写さず、自力でやるナギは凄いよね。そしてそれを見ていたるんは宿題やっていたのに、とことん間違えていることに気付いて一緒にやる羽目に……

るんが男子と話しているのを見たユー子はトオルがやってきたら、トオルに目撃させないようにと必死になった末、胸で窒息させるというユー子にしか出来ない荒技を披露。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : Aチャンネル
genre : アニメ・コミック

Aチャンネル Channel 11「たんじょうび Allow me」

桜舞い散る中、卒業証書を手にしたるんがトオルに礼を告げて走り去っていき……
トオルは目が醒めました。

もうすぐトオルの誕生日。
ユー子が誕生日パーティをするかというと、いいと断るトオル。
るんは誕生日プレゼントをあげる予定。
ナギはもらった謎のぬいぐるみの正体は分からず仕舞いのようだ。

るんの高校受験当時。
二高を第一志望にしたるんに、トオルはるんの行く高校に進学すると言った事を聞いたるんの母は、二高に賛同していたのにより高いところへ行くように言い出しました。
神戸牛食べ放題で塾と家庭教師を承諾しましたが、家庭教師はトオル……
下級生に教えて貰うのかよ。
中学時代のるんのお友達ヒラちゃん登場。
この娘とは今はどうしているんだろう。中学だから家の側だから今でも友達なのか、それとも会わなくなったのか。

続きを読む

theme : Aチャンネル
genre : アニメ・コミック

Aチャンネル Channel 10「炭酸 Act up」

登校中に凍った水たまりを発見したトオル。猫と勝負をしていたトオルはあるものをを発見。

相変わらず続いているるんとトオルの交換ノート。
覚えている人の人名を書き綴っていくというネタで、途中からマンガの登場人物。
るんとナギであげていた名前は中世ヨーロッパっぽい名前だけど元ネタは何だろうか。ベルばらとかかな。
ユー子みたいに端から見てると何の呪文を唱えてるんだ、という感じですが。

見せたい物があるということでみんなでトオルの家へ。
トオルは高級マンション住まいでした。
白い捨て猫を見つけたという事。
トオルのマンションはペット可能なんだね。親は何も言わないのか。
つか、翌朝も親がいないので、トオルの家は親が共働きで留守がちなのかな。

二人が帰った後、猫の首輪やらなんやらを買ってファミレスへ。
るんは5種類のジュースを混ぜているので「炭酸」と命名。
しかも確定なのか。
家に来たるんが猫とばかり遊んでトオルはショック……

続きを読む

theme : Aチャンネル
genre : アニメ・コミック

Aチャンネル Channel 9「プレゼント Abstract art」

10月も終わりに近づき、急に寒くなってきてユー子やナギはマフラーを巻いて登校。
町にはハロウィンのポスターが沢山貼られていた。
ここ最近になって日本にも定着し始めた Helloween Halloween。
まぁ、お菓子会社がお菓子を売るために必死に宣伝しまくってるからなぁ。
ナギはハロウィンと言えばお化けだから怖くないのかと訊ねるが、ユー子はハロウィンは別に怖くなかった。
本当の意味でのハロウィンは本物の幽霊とかなんだけどね。
怖いのが苦手なユー子に対して、苦手な物は特にないというナギだが、校門で無駄に元気な挨拶をしている鬼頭先生を目撃するやユー子の背中に隠れてしまう。
熱血が苦手なナギだが、ユー子も鬼頭先生は苦手だった。
この空気を読まないテンションの高さは凄いよな。朝からあの熱血ぶりはキツイわ。

鬼頭先生の熱血ぶりに朝から疲弊していたナギは、自分の机に不気味なぬいぐるみが置かれている事に驚く。不気味なぬいぐるみが嫌がらせか、呪いかなどと話し合うナギとユー子に、るんは自分が作ったぬいぐるみとは言い出せない空気になってしまって困ることに。
るんには芸術的センスが無かったようです。
あそこまでボロカスに言われたら、なかなか自分が作ったとは言えないよね。それでもちゃんと言ったるんは素晴らしいと思う。普通は絶対に言い出せないよ。

続きを読む

theme : Aチャンネル
genre : アニメ・コミック

Aチャンネル Channel 8「新学期 Abnormal circumstance」

新学期を迎えて登校するユー子は途中でるんとトオルと合流。
校門で中の様子を窺っているナギを見つけるも、気にせず学校へ入ったユー子は、突然鬼頭先生に声を掛けられ、延々と挨拶をさせられる。ナギたちはユー子が犠牲になっている隙に学校の中へ。
無駄にテンション高いな、鬼頭先生。
ドラマの熱血教師にでも憧れて教師になった人なんだろうか。その割りには生徒に好かれたいとは思っていないとか口走っているけど、単なる強がりかな。

職員室で鬼頭先生に朝から暑苦しくて生徒に嫌われると笑う鎌手先生。
そんな鎌手先生に賛同する佐藤先生だが、鎌手先生は佐藤先生を完全無視。
完全スルーする鎌手先生が凄いわ。
スルーされてる事を喜んでいる佐藤先生に気持ち悪いと抗議する鬼頭先生。
鎌手先生と違って、スルーするという事が出来ない性格らしい。
口論を始める二人の様子を眺める鎌手先生が「二人とも付き合っちゃえば」と冗談交じりに告げると、「冗談だとしても笑えない」と異口同音を発する。
「息ぴったりだし」
確かにどこか似た者同士なんだろうね、この二人。

続きを読む

theme : Aチャンネル
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。