fc2ブログ

フリージング episode9「Godspeed of the East」

脚本:赤星政尚 絵コンテ:園田雅裕 演出:園田雅裕 作画監督:安藤正浩・福世孝明・亀井大祐

イーストゼネティックス3年1位であり、唯一のクワトロフルアクセルの使い手《神速》キャシー=ロックハートに招待されて、シスター=マーガレットと共にイーストへ向かったアオイ=カズヤ。
キャシーはカズヤの姉、アオイ=カズハに埋め込まれていた20個の聖痕である「英痕」を移植されている1人。

シミュレーションでは2体のノヴァを同時に粉砕したキャシーだが、実戦ではノヴァが複数同時に出現した事例は無い。
もちろん、こんなところで前例がない、とか言い出すと始めてのケースが出現する前フリ以外の何物でもない。

キャシーは小説家になりたいという夢があるため、引退するつもりだった。
キャシーは英痕に対して90%という類稀な適合率を持つ唯一の人物。
彼女の引退を惜しむ4年のミレーナ=マリウスだが、キャシーがゼネティックスに通学したのも政治家の父親が望んだからに過ぎない。ノヴァと戦う事に迷いはないが、自分にはシュバリエとして他の者達を導く存在にはなれないと、彼女の中にどんな状況にも負けない強い心はないという事1年前のサテライザー=エル=ブリジットとの戦いで思い知らされた。
サテラを止めた人物こそキャシーだったけど、ウエストゼネティックスの3年たちの戦闘時と同様にしつこく立ち上がってきたサテラに、心が折れてしまったわけだ。元々シュヴァリエのパンドラになりたいのではなく、父親の命令だから仕方なく入学していただけだから余計なんでしょう。
実はサテラにとっても唯一自分が勝てなかった相手として刻まれているのですが。

続きを読む

theme : フリージング
genre : アニメ・コミック

フリージング episode8「Pandora Queen」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:石屋義敏 演出:大橋明代 作画監督:小沼克介・樋口博美

ベッドで意識を取り戻したアオイ=カズヤは何の役にも立たないのに飛び出したりして申し訳ないと誤り、サテライザー=エル=ブリジットはその通りだと責める。もしももっと大怪我をしていたらというサテライザーだが、ラナ=リンチェンはカズヤはサテライザーのためにしたのにそんな言い方はないとカズヤを庇う。
カズヤは格好良く、もっと惚れたというラナはいつか必ずカズヤと洗礼を交わしたいと気持ちを強くする。
サテライザーは本当は嬉しかったのに、素直になれずにいる自分に苦悩する。
とにかく真っすぐなラナと、ツンデレなサテラの違い。でもサテラとしては助けてくれようとしたのは嬉しいけど、それでカズヤが傷つくというのは嫌だから言ったセリフなわけですし。どちらが良いという問題ではないのだけどね。

年に一度の『プロム』というパーティが開催されるという事をアーサー=クリプトンとヒイラギ=カホから教えられるカズヤ。
ダンスパーティなどが催されるが、一番の目玉は『パンドラ・クイーン』という美人コンテスト。
昨年のクイーンは学年2位エリザベス=メイブリー。
エリザベスって美人コンテストとか興味なさそうな感じもしたんだけどね。

続きを読む

theme : フリージング
genre : アニメ・コミック

フリージング episode7「Sanction」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:園田雅裕 演出:下司泰弘 作画監督:小沢円

上級生アティア=シモンズに吹き込まれた嘘を信じてサテライザー=エル=ブリジットととの決闘を行ったラナ=リンチェンだが、駆けつけたアオイ=カズヤに真実を知らされる。
そこに現れたアティアたちに対しても怯まずに挑もうとするサテライザーに、アティアは学年4位《斬撃のトリックスター》アーネット=マックミルランと学年5位《電光の鉄槌》クレオ=ブランドのいずれと戦うか選ばせてやると告げるも、サテライザーは二人同時で構わない応じる。
アティアは地味に自分は戦闘の対象外になってるところが小ズルイ。そんなアティアはクレオの下、学年6位で前回倒したイングリットより強いです。
堅物なクレオは手負いの相手に二人掛かりでの戦闘を良しとしようとはしないが、自分を騙して利用した彼女らを許せないとラナも戦う意思を表明する。
下級生同士を戦わせて、ダメージを負ってから戦いを挑もうとしている人のセリフではありませんけどね。本当の堅物なら、二人に戦わせずサテライザーが万全の状態の時に戦いを挑もうよ。

アーネットはパンドラ同士の純粋な戦いを行うとリミッターであるカズヤを気絶させる。
カズヤを気絶させられた事に怒ったサテライザーは先制攻撃を仕掛けるが、見えない攻撃で背後から攻撃を浴びてしまう。スタート・ダブル・アクセルを使うアーネットの光速なアクセルターンの前に、サテライザーのアクセル・ターンやダブル・アクセルでは速度が追いつかずに一方的に攻撃を受けてしまう。
一方、ラナはクレオと戦うが、クレオはテンペスト・ターンを始め圧倒的な実力差を見せつける。
共に伊達に3年生の上位ランキングというわけではなく、実力はノーマル状態のサテライザーたちの敵うところではありません。

続きを読む

theme : フリージング
genre : アニメ・コミック

フリージング episode6「Machination」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:鎌仲史陽 演出:鎌仲史陽 作画監督:安藤正浩

初部屋入りの日にオードリーら2年生に絡まれて倒れてしまったアオイ=カズヤが目を覚ますと、サテライザー=エル=ブリジットが看病したまま眠ってしまっている姿があった。
しかし相変わらず姉の夢を見てるシスコン……
部屋入り出来なかった事を謝るカズヤに、サテライザーは「素敵な部屋入りだった」と赤くなって微笑む。
典型的なツンデレヒロイン、サテラ。
最近多い、普段ツンツンで時々デレなツンデレではなく、カズヤに対してのみデレで他にはツンなツンデレです。

サテライザーのクラスに編入してきたラナ=リンチェンは、サテライザーの隣の席に着くと、カズヤが自分の運命の殿方だと語る。
ちなみにサテラの隣が相手いたのは彼女が《接触禁止の女王》として、クラスメイトから忌避されているから。
パンドラは制服だけでなく、体操服も聖痕の力で作製出来るらしい。
その気になれば下着まで可能で、慣れれば便利だからと作るのか。男子とデートする時などの勝負の時だけ買った下着を使ったりするのか。
やはりサテラの白パンツは聖痕の力で作ったものなんですね。

続きを読む

theme : フリージング
genre : アニメ・コミック

フリージング episode5「She is Rana Linchen」

クンルンの涙を背中に持つラナ=リンチェンは、長老の言葉に従い里を出る……
遂に登場、ラナ@花澤香菜。今、仕事多いよな。

異次元生命体ノヴァが出現する際に発生する、周囲の動物の活動を停止させるフリージング領域。リミッターの役割はこのフリージング領域を中和させて、パンドラを活動可能にさせる事。
契約も済ませていないにも関わらず、通常のリミッターには不可能な全方位のフリージングを発生させたアオイ=カズヤが気になるヒイラギ=カホですが、肝心のカズヤは何故フリージング出来るのかも理解していない。
この学園にやってきて初めてフリージングも可能になっており、まだ自分の意思でコントロールすら出来ないしね。彼が聖痕体であるという事実はキムたち以外では政府の一部の人間ぐらいしかしらない事実なんだから判らないのも仕方ない事。

イングリッド=バーンシュタインとの戦いの後、何も言わずに立ち去ったというサテライザー=エル=ブリジットに、カホとアーサー=クリプトンはサテライザーはそういう人で、綺麗な花には毒の棘があると陰口。
そこにサテライザーが現れて、焦る二人を余所にサテライザーはカズヤを連れて行きました。
アーサーめちゃくちゃ取り繕ってますが、あのタイミングでは確実に全部話が筒抜けだからね。

続きを読む

theme : フリージング
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事