スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミ SS+plus 第13話(最終回) 橘美也 後編 「オンセン」

高校二年のクリスマスを間近に控えたある休日、橘純一は全く予定がなく、家のこたつでゴロゴロしていた。
純一、バッドエンドルートか。
そこにやってきた妹の橘美也は、輝日東ランドで新しくオープンした温泉施設で女性限定の無料キャンペーンをやっているので、友人の中多紗江と七咲逢と一緒に行くのだという。
逢と紗江の入浴姿を妄想して鼻の下を伸ばす純一。
女性無料期間中は男性は立ち入り禁止……て、全く儲けがないじゃないか。
リピーター期待でのキャンペーンなんだろうか。

森島はるかも森島・セクシー・ジェシカ、塚原響と一緒に来ていました。
響ははるかの受験勉強疲れの解消が目的で同行したらしい。
桜井梨穂子も伊藤香苗と来ていましたが、体重計って大声で悲鳴上げてる。
飛羽愛歌と夕月琉璃子の姿もあったけど、一緒に来ていたのかは不明。
何故かこの二人だけは一切セリフが無かったし。
しかしスパではなく、本当に温泉施設で、水着着用しないんだね。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : アマガミSS+ plus
genre : アニメ・コミック

アマガミ SS+plus 第12話 森島はるか 後編 「タビダチ」

森島はるかを自宅に招待した橘純一は、自宅ではるかと新婚夫婦ごっこ。
両親不在で、橘美也も中多紗江と七咲逢と一緒に温泉地でお泊まり会で不在。
はるかはお泊まり予定で来てました。
ちょいちょい入る梅原のカットはなんなんだろうな。梅ちゃんの孤独さをアピール?
みゃあは温泉でくつろぎ過ぎだよ。

はるかは初めてのこたつに大興奮。
自宅は洋風だから炬燵経験がないとは。
そしてお風呂に入ったはるかに、覗くべきかどうか悩みまくり。
行こう、と決断した時にははるかがあがってきてしまいました。このヘタレめ。
お風呂上がりで母親のスケスケなネグリジェ姿になったはるかに恥ずかしがる純一。森島・セクシー・はるかになってました。
見えてしまうから、という純一に見せるために持ってきたというはるか。結局純一が奥手だったので着替えることになりました。
しかしはるかママはあんなネグリジェを持っているという事は、まだまだ現役なのか……

純一の部屋で床で眠るはるかに緊張して寝れない純一は、はるかに卒業したらイギリスに行くことを伝えられました。
他の部屋も空いてるけど、純一の部屋で寝ているのは流石に留守中に女の子を泊めたのを知られるわけにはいかないからかな。
てか、この状況で手を出さない純一って凄くない? 薫の温泉エピソードでも手を出さなかったし。紳士というよりも、健全な男子として問題ないか?

続きを読む

theme : アマガミSS+ plus
genre : アニメ・コミック

アマガミ SS+plus 第11話 森島はるか 前編 「セクシー」

憧れの森島はるかと付き合うようになった橘純一。
ショーウィンドウに飾っていたウエディングドレスを目にしたはるかに、突然「いつ私の両親と会ってくれるのかな?」と言われました。
重っ! 高校生で両親に会わされるって。
そりゃまあ、中には別に気にせず両親に会わせる娘もいるけど、確実に結婚を前提の話だし。
この娘の場合は既に前期の話でエンディングが10年後で結婚後だったから、結婚へ向けた話となるのか……

はるかからその時の話を聞かされた塚原響。
純一はかなり狼狽していて、はるかはその様子を楽しんでいたようだ。
はるかは雑誌のイギリス特集に載っていたチャペルを見ていたが、そこに写っていた教会はイギリス人であるはるかの祖父が祖母にプロポーズした場所でした。
幼い頃、祖父から祖父が付き合って半年も経っていなかった祖母の卒業式の日にプロポーズして、一生仲良しでいようと誓い合い、その誓いがあるからずっと仲良しだと聞かされていたのだという。
はるかはイギリス在住の森島・セクシー・ジェシカという1つ上の親戚とそんな夫婦になりたいと話し合っていて、そのジェシカも卒業式の日にプロポーズされたという事で、響はだからウェディングドレスを見たり両親に会って欲しいとか言い出したのだと指摘しました。
はるかはプロポーズの話はさっき思い出したと必死に否定して、この話は純一には内緒という事にしてもらいました。
「セクシー」っていとこの名前かよ!ミドルネームがセクシーって……はるかはラブリーだし。

続きを読む

theme : アマガミSS+ plus
genre : アニメ・コミック

アマガミ SS+plus 第10話 中多紗江 後編 「オネガイ」

こんどこそ教官の出番だ! と意気込んでいた橘純一ですが、現実は中多紗江が実行委員長として忙しい日々が続き、純一は寂しい日々を送るだけ。
何しろ文化祭実行委員には絢辻詞という前実行委員長でもある完璧超人がいるのだから、純一に出番があるはずがない。

帰宅した純一は橘美也から、紗江が忙しいから暇なのだ、と指摘されてしまう。
紗江との差が開いていく気がする純一は、自分がダメだと感じる純一は、紗江の撮影映像を見ていて何やら妙な事を思いついてしまった。

翌日は早朝から意気揚々と出掛けた純一は、紗江の様子をドキュメンタリー撮影したいとか言い出した。
まずは紗江のインタビューから。
途中で絢辻詞がやってきました。
詞は生徒会長になっていたようだ。ああ、だから実行委員長をやらないんだね。
色々と詞から指摘されて暗い表情を浮かべる紗江。

続きを読む

theme : アマガミSS+ plus
genre : アニメ・コミック

アマガミ SS+plus 第9話 中多紗江 前編 「ウタガイ」

交際を続ける橘純一と中多紗江。
紗江にキグルミを着せて「こぐまな紗江ちゃん」という自主映画の撮影をしてました。
この紗江のキグルミ映画を純一はどうするつもりなのか。
紗江ちゃん、キグルミ生活に慣れてきてる?
そしてやはり紗江編は中田譲二ナレーションつきなんだな。

紗江は内気な性格もかなり改善され、怖がっていた子犬にも少し慣れるようになったようだ。純一はそんな紗江の成長を喜びつつも、大きな犬に怯える紗江に「やっぱり僕がいなければ」と思うようになってました。
紗江のバイト先へとやってきた純一と橘美也ですが、純一はそこでみゃあから紗江が去年の創設祭でのベストカップルコンテスト以来、紗江が同級生や上級生・下級生たちからもモテモテになったという事。
元々、レベルは高いけど引っ込み思案だから人目に付かなかったというだけなんだろうな。きっと隠れファンはそこそこいたはず。

続きを読む

theme : アマガミSS+ plus
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。